読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

週末の欧州玉蹴り

1516シーズン サッカー

どうも岡崎加入時からのレスターファンです。

週末はひさびさにそこそこ欧州サッカーを見ました。

レスターはホームでサウサンプトンに勝利。4試合連続のウノゼロ。
紙一重で勝っている感じではありますが、優勝するチームはこの時期守備が何より大事!
二年前、リヴァプールは優勝に手が届きそうでしたが、やはり守備が仇となり優勝を逃してしまいましたし。

代表戦明けのこの一戦、かなり厳しいかなぁと思っていました。
カンテとドリンクウォーターは代表初召集で疲れを感じていると思いましたし相手は好調サウサンプトン
ただカンテはバースデーゴールを決めたりと代表戦で好調をそのまま維持していて勢いを持って帰ってきたのでそのプラス要素で疲労は帳消しになってた感じがしました。
それからサウサンプトンは中断後の試合を苦手としているジンクス?があったみたいでそれも幸運だったかもしれません。レスターホームですし。

たださすがに移動を強いられる欧州以外のマフレズと岡崎のコンディションはイマイチでしたね。

次節はサンダーランドアウェー、この時期の残留争いのチームは非常に怖いです。それは昨シーズンのレスターがまさにその例ですね。
去年の今頃、最下位で降格争いどころか降格濃厚とまで言われていたにもかかわらず怒涛の追い上げでした。

そのほかの結果はリヴァプールトッテナムは引き分け。これでレスターとの勝ち点差は7に。
トッテナムは今後もマンUブリタニアトークと厳しい相手が続いていくので苦しくなりました。
最終戦がニューカッスルアウェーというのもとても不気味。

そのほかのビッグクラブは順当に勝ち。
相手はすでにリーグ戦を終えているチームがほとんどなのでその差が出てるのかな?
ワトフォードエヴァートンはそんなことよりFA杯でしょう。

ウェストハムクリスタルパレスに痛い引き分け。うーんこちらの奇跡のCL圏内は厳しくなってきた。
クリスタルパレスはびっくりするレベルの急降下ですが前半戦の貯金でギリギリ残留かな?
そのほか残留争いはノリッジが一歩リードっぽい?


それからもう一つ。リーガではクラシコがありました。
あんまり見る気はなかったのですが眠れなかったので見てしまいました。

まあどうせバルサが勝つだろうと思っていました(笑)バルサの無敗記録はアノエタで止まるだろうと。
しかしMSNは全く存在感がありませんでしたね。
やはり南米組は代表戦の疲れがありそうです。
それでもMSNが絶対的過ぎて途中交代すらできないのがキツい?控えが物足りないのかな。


ひさびさに面白い!と思った週末でした。