じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

玉蹴りの話 チェルシーの今シーズンの感想

ELとれた!とりあえず無冠じゃない!

監督どうなるの問題補強禁止問題を抱えてヤバいけど今シーズンを振り返ります。

ただリーグ戦しか見てなくてカップメンバーはわからないことだらけかも……

 

  • GK

ケパ・アリサバラガ

クルトワの後釜としてパニックバ……獲得した新たな正GK。

なんと言っても基本に忠実なスタイルが売り。めちゃくちゃキレイ。左右の足で蹴れる!

プレミア上位のブラジル人キーパーはなんだが人間辞めてる感じもあるので、日本の子どもたちにはケパを御手本にしてほしい。

 

ウィリー・カバジェロ

あんまり見てない…リーグカップはすまんかった……

 

ロバート・グリーン

アザールを肩車してた。

 

  • DF

アントニオ・リュディガー

身体能力があって無理が利くけど怪我してしまった。上にも後ろにも強い、前はうーん。

ビックリミドルをたまに撃ってた。

 

マルコス・アロンソ

今シーズンはいろいろと割りを食ってしまった。あんまり長所が活かされなかったのは残念。

それでも得点の匂いを一番されられるのはアロンソだったので戦術どーにかならんかったのかなぁ。

 

ダビデ・ザッパコスタ

あんまり見てない……パルプンテができる貴重な人。今シーズンは何も起きないことが多すぎる。

 

ギャリー・ケイヒル

お疲れ様でした!!!

なんだかんだで熱いシュートブロックは好きだったんだよなぁ

 

アンドレアス・クリステンセン

なんだかうまくいかないシーズンだった。来季頑張ってくれ!

 

セサル・アスピリクエタ

すまん忘れてた!!

語学堪能な頼れるゲームキャプテン、のはずだけどリーグカップ決勝は何してたんですかね………

ちょっと衰えが気になってて心配。

 

ダビド・ルイス

なぜか2年も延長することになってしまった。

僕は好きじゃないので省く。

 

エメルソン

マルコス・アロンソじゃダメだ!ということで出番を貰うもダビド・ルイスと共にゆるっふわディフェンスになってしまった。

それでもジルーへのクロスとかは評価したいかも。

 

イーサン・アンパドゥ

ごめん全く見てない。

 

  • MF

ジョルジーニョ

12月のスパーズ戦の前と後で変わった気がする。

ソン・フンミンに千切られた後は危ないところでは必ずファール、少々荒くても絶対抜かれないという気持ちを感じるファールで止めてくれていた。

今シーズン後半のプレーなら良かったと思う!


ダニー・ドリンクウォーター

犠牲者


エンゴロ・カンテ

日本のポゼッション信者たちに叩かれてかわいそう。

正直必要なランニングはカンテしかしてなかったので、サッリボールを最も理解してたのはカンテだったんじゃないか疑惑すらあるんだが……


ロス・バークリー

もっと自分のプレーをしてほしいな……それならコバチッチでいいじゃん、という小さなプレーが多い……

 

ルベン・ロフタス=チーク

点がとれるMFになってくれそうだったのに怪我が心配……

 

マテオ・コバチッチ

点がとれない!!上手いけど点にならないんだよそれじゃあ………というプレーが多い

 

  • FW

ゴンサロ・イグアイン

何しにきた。

 

エデン・アザール

そろそろ発表???サッリの30ゴールとれるとは何だったのか。

もう少しアザールを活かしてほしかった。

 

ペドロ

マルコスアロンソのハイクロスに飛び込むという意味不明な役割を担っていた。

それでもペドロがいないとエリア内に誰もいなくなってたのでこのチームは一体どーなっていたんだ。

 

オリヴィエ・ジルー

アザールとは相性良かったしイグアインよりは良かったでしょ。

 

カラム・ハドソン=オドイ

怪我が痛い!!シーズン始めのころはいまいちだったのでサッリが使わなくても特に何も思わなかった。

 

ウィリアン

あんまり覚えてないかもしれない……

 

  • 監督

マウリシオ・サッリ

戦術オタクたち大絶賛の男がなぜか毎度毎度同じ形でやられてメンタルメンタル!!を連呼する謎

イグアインを獲得してどうしたかったのかわからなかった。

属人的すぎるチームで最終的にSBがチビFWにクロスをあげててJリーグかよとなる。

最終的には何とか着地させたけども………

 

振り返ってみたらあんまり覚えてないシーズンだった………

玉蹴りの話 グランパスの強さの秘密 ~赤きデュエリストたち~

12節終えて勝ち点24の2位!昨シーズンは勝ち点9のドベだったことを考えると驚きの大躍進だ!今回はその"強さの秘密"に迫ろうと思う!!

というブログを1ヶ月前くらいから書こうと思ったのだが、しょっぱい試合が続いていて書けなかったためようやく書くことになりました。

川崎フロンターレ戦は非常にわかりやすく強みが出ていたと思いますので。

 

ショートパス主体のサッカーとかポゼッションサッカーとは違うとずっと思っていて、どちらかといえばフィジカルなサッカーのような……?

でもロングボールが多いかと言えば数としては少ないのでロングボール主体と言うのも無理がある………ポゼッションもしている。

しかしいわゆるパスサッカーをしているチームとは明らかに異なるような………でもそれが言語化できず悩んでいました。

そこで面白いデータがありましたので紹介させていただきます。

 

[2019シーズン第1-8節]データで見るJ1全18クラブの傾向&チームスタイルまとめ|Sports Analytics Lab

f:id:beatblues:20190520210323j:image

J1では他に類を見ない「超オラオラ系」のチームが名古屋です。平均580本以上のパスアテンプトに加えリーグ2位のデュエル勝利数を誇り、平均値ほどのボール奪取力を兼ね備えるのはこのチームだけです。

8節までのデータですがこのサイト様のグランパス評は僕にはすっと落ちてきます。オラオラ系デュエリストである。

普通ボール保持を望むチームはデュエル数を減らし消耗しないようにする傾向にあります。

でもグランパスはデュエル数がその他のボール保持チームとは段違いですね。

これが今季のグランパスの最大の特徴であると僕は考えることにしました。

この春加入した選手、米本や吉田豊の影響とも言えるかもしれません。彼らがいるからこのスタイルを選択しているのか、勝手にそうなっているのか、そこはまだわかりません……

 

  • シミッチというインチキ

そして各方面からやたら絶賛されているシミッチの存在は大きいです。パスとかゲームメイクすごいはそれはさすがに言い過ぎでしょと思うのですが………

身長183センチ!競り合いに強い(ゴールも決めてる)!!左利き!パサーボランチ

となるとJリーグでは反則でした。なるほどみんなが絶賛するのもわかります。

周りのボランチが170センチ台だったりする中ならロングボールにも楽々対応でき味方の落としも拾える、これだけ"強い"ボランチがいればJリーグならばこの順位は納得です。

 

僕は守備戦術がしっかりしているとは思っていません(爆

しきりに強調されるハイラインハイプレスですが、どちらかというとハイラインマンツーマンの側面が強めでしょう。

いわゆるリヴァプールがやるような追い込みの要素ではなく完全に個人で個人を蓋にしにいく個人戦術に近いのでは?

なので、きっちり剥がしてくるチームにはアッサリ剥がされます。マリノスフロンターレ、ルヴァンですが大分あたりにはなぜか相手がピッチど真ん中でフリー!みたいな現象が起こっていました。

最近はCBがドカン!と前に出て対応するようにはなっていますが非常に怪しい………

それでもグランパスが安定している理由は………正直わかりません!!

ただ仮説としては"そこまでクリーンなビルドアップができるチームが少ないから"なんじゃないかなぁと。

アバウトなボールであれば先ほどのデュエル力によって奪うことができます。それがグランパスの守備じゃないかな。

 

これはパスサッカーの定義が人によってバラバラなので意見はわかれますが、グランパスもまたクリーンなビルドアップを行うチームではないからです。

僕はGKからのボール出し、最後尾からのボール出しでスタイルが分かれると思っているのですが、グランパスはドカーンと蹴っ飛ばしてしまうのか、ショートパスを繋ぐのか、結構適当です。

パスサッカーというとパスでもって相手を動かし敵陣に侵入していくイメージなのですが、どちらかというと自分たちが動く個人能力で侵入しています。個人のパス能力も含めてね。

そこで個の力、デュエルの力で試合を制しているのが今のグランパススタイルです。

 

個人戦術のチームなので流れが良くなくなると途端にバラバラになってしまうのが1つの弱点です。

ロングパスなのか、ショートパスなのか、ディフェンスラインの高さは、プレスに行くのか、攻めるのか時間を使うのか、それぞれがバラバラになっていて噛み合わないことが多いです。

特に疲れが出てくる、相手がやり方を変えてくる60分頃によく見られます。川崎戦の失点はまさにこの時間帯です。

失点はレアンドロダミアンが競り勝ったところでしたが、その前にもランゲラクのクリアボールがフリーの中村憲剛に拾われるシーンなど予兆は見られました。

「自分たちの形はないんですよ」と誰かが嬉しそうに語っていましたけど、だいたいこういうデメリットのほうが出ます。

 

もう1つは先ほど紹介した記事の中にある通り、「これだけ消耗の激しいスタイルで夏を乗り切れるか」ということに尽きます。

走行距離こそそれほど多くはないものの確実に消耗しています。シミッチが肩で息をする姿を見てこりゃ危ないと。

ただ昨シーズンの反省も踏まえて開幕スタートダッシュで残留争いから離れたい、というチームの戦略であれば納得できます。

まあ優勝は難しいでしょうけどそこは狙っていないと思うので。

個人戦術なチームなのでコンディションが悪くなるここから先はこれまでのように上手くいかない可能性が高い、という備えがチームにあるかどうか、というところでしょうか。

 

  • サッカーの"見方"について考えてる

川崎フロンターレ名古屋グランパスを見て初めてグランパスの試合が面白いと感じました。

オープンで激しいデュエルの応酬、ぶつかるフィジカル、これぞサッカーの醍醐味!!!

これが率直な感想です。まあ60分くらいからの話ですけどね。

しかし多くの記事や解説で"流麗なパスワーク!最高の試合!"なんて言われています。僕は大いに悩んでいます。いや面白かったけどそーゆー試合だったか?

先ほど書いたようにグランパスが流麗なパスワークで敵陣に侵入したシーンはほとんどないです。なぜそう見えるのか、これが本っっっ当にわかりません。誰か教えて下さい。

実況解説がグランパスは果敢に繋いでいくスタイルって言ってましたけど今シーズン、リスクあるショートパスとかしたことありましたっけ?ショートパスできるのにドカーン!してるのなら結構記憶にある。

確かにフロンターレのほうは少々属人的ではあるもののディフェンスラインから中盤へボールを運ぶことはできていたと思いますが、そこから先はもう酷いの一言

前線のランニングがゴールに真っ直ぐ走るだけでダイアゴナルな動きは皆無、スペースを作る動きなどもはやゼロ、SBがオーバーラップしてきたと思ったら内側に突っ込んでくるだけ。

f:id:beatblues:20190520201511j:image

ここから水色の選手が揃って真っ直ぐゴールを目指せば……

f:id:beatblues:20190520201536j:image

そりゃこうなります。なにこれグランパスのゴール前だけピッチが小さくなったの???

これでどうやって得点するの?というわけでレアンドロダミアンが登場して ロングボールからゴールが決まります。

「パスが主体の両チームだがゴールはロングボールから」と意外そうに言う人も多いのですが、こんなスペース作る動き皆無のサッカーでショートパスで地上からゴールが決まるわけないでしょとしか思いません。

もっと疑問なのはこんな酷いサッカーをして満足感を得ているフロンターレの選手たち。自分が応援している側だとしたら絶望しますね。

グランパスのほうはもう少しサイドを使っていました。SBの負担多すぎ問題もありますけど……

でもサイドに追いやられていた結果なのかは不明………というのもそこでのフロンターレの守り方もまあ酷いです。

f:id:beatblues:20190520203434j:image

どんだけサイドに集まってるの!?フロンターレの守りはだいたいこんな感じでした。

追いやるにしてももうちょっと綺麗にやれるでしょ……いや守れてるのかもしれないけど、どうやって攻めるの?フロンターレのCFはジョーなの?

(ちなみにこの場面は結局グランパスの選手に抜かれています)

レアンドロダミアンが入るまではまあ酷いと思ってずっとこの攻め方守り方に笑ってました。グランパスのがイイ!!と心底思えた。

フロンターレにチャンスがあったかと言えば……それほどなかったでしょう?

だから質の高い試合かといえばやはり首を傾げます。

 

  • サッカースタイルとは

もう1つ気になっていたことは両者似た者同士という見出し。でもパスでボールを運ぶフロンターレとデュエルでボールを運ぶグランパスではやっぱり差を感じてしまう。

全く似てない!!とそこまで逆張りをするつもりはありませんが、結構違いがあるなぁという印象でした。

そして名古屋グランパス湘南ベルマーレの試合では"真逆のスタイル"と形容されていましたが、本当にそうなのか?と思ってたり。

"デュエル"が主体だとするならば両者は似てるとも言えるのでは?

まあこれだとすっごく暴論になっちゃいますけどね。

まだ僕がきちんと言語化できておらずしっくりくる説明できない………

"サッカースタイル"についてはズレを感じることが多いです。

 

 

スマブラSPの話 ぼくのかんがえたさいきょうキャラランク(version2.0)

とりあえず書いてみました。


f:id:beatblues:20190405082802j:image

できるだけ左から強い順に並べてみたけどほとんど適当である。

列をすっきりさせたくて無理矢理下に移動させたキャラもあったりするのでこの並び…

 

  • Sランク

特に理由はないけど列の都合で7キャラに絞りました。

  • ウルフ

ブラスターと何か当てて下スマを繰り返してたら勝てる。

僕の使うウルフはゴミのように弱いのだがそれでも強い(?

とにかく困った時にAボタン押しまくる癖が抜けなくて弱攻撃が弱いので強化しろ!って言ってる。

 

発売して最初に最強と思ったキャラがピクオリとピーチなのでずっと最強と言い続けようと思います。

僕の使用率はかなり低い、ピクミンの並びがよくわからないという理由でランクを下げてたこともあったけど使えばまあ強いなってなる……

 

違いがよくわからない。

ウルフもそうだけどパワーありすぎる。

 

空前強すぎる。エアスラッシュをマリオから奪った男。

でも火力出なくて使いこなすの難しすぎるしそんなに強くないかもしれない……

 

軽い以外は最強。

当たり判定がインチキ。

 

オールラウンダー界最強だと思う。

持続技やダッシュの切り込みがないから案外勝てない気がする。

立ち回りの印象も壁。可愛い。

 

 

  • Aランク

正直フォックスとファルコの差はめちゃんこあるのでランク分けはほっといてくれ(笑)

  • フォックス

スマブラというゲームはとりあえずフォックスが強いのである。昔から強キャラなので使い手も多い。

僕はとりあえずハァァアァアンしまくってる。

でも最強かどうか微妙すぎる。

 

そんなに強くないという逆張りをしていたけどまあそんなこともないな……弱点が少ないのがウリ。

Aボタン押してるだけでダメージレースに勝てる。

余談だけど発売前の僕の予想はインクリング最強リドリー最弱でした。結構当たってることない!?すごくない!?!?

 

  • ロイ

クロムと悩んでた。結構使用感変わると思ってるけどそれでも似たようなランクになりそう。

 

  • クロム

崖際なら横強先端バーストできるしクロムのが強いかもしれない。

 

コンボもいいけど手裏剣が強い。

このへんのキャラから相性悪いなって思う相手が出てくる。

下スマが早くて慣れない。横スマが見た目より長いサムスに分けて。

 

長引くと有利になるしどんだけビハインドでも勝てそうな気がするのが強い。勝てなかったりもするけど。

僕は攻め方がわからなくて空中噛みつきで誤魔化しがち。

 

使うのに一番集中力がいる気がしてる。上手い人のプレーがかっこいい。

必殺技バーストランキングでめちゃくちゃ上位にくる。

 

  • マリオ

元祖エアスラッシュが強い。上手い人のコンボがカッコいい。僕はAボタンを押すだけ。

どんなキャラにも戦えそうだけどどんなキャラにも勝てない雰囲気でる謎。

 

刺さる相手と刺さらない相手がいると思う。知らんけど。上手い人が使いまくる人気の萌えキャラ。

バ易すぎるので実際はもっと強く感じるかも。

 

上手い人のコンボがすごい。

僕はマッハトルネードした後ステージに帰ってこれない。

 

バ難。上投げバーストしてる。

いさむさんが使い続けてる限り強キャラだけど他に使ってる人見たことない。

 

  • リンク

リンク族の評価難しい。

ガーキャン回転斬りを連発してる。

 

Aボタンを連打してる。インチキ空N。

 

やっぱ飛び道具は正義。いつものブーツキックが強すぎる。

でもバ難すぎるしこのあたりのキャラから極めるには怪しさある気がする。

 

  • シモンリヒター

無理なキャラは無理すぎるけどワンポイントとしては優秀だし評価が難しい。

だいたい上Bで誤魔化す。

 

  • ネス

強いキャラには強い。そうでもないキャラには本当にそうでもない。

PKサンダーとヨーヨー強すぎてかわいそうになる。

 

  • アイク

剣を持ったドンキーコング

僕は空Nの振り方が雑なので稲妻キックされる。

 

  • スネーク

飛び道具がなくて上Bに攻撃判定の無いキャラにはめちゃくちゃ有利だし強い。何とかファルコンとか。

相手に飛び道具や吸収とかあると全然違う……

 

正直凶斬りしてるのが一番強い気がしてて4より面白くない気がしてる。

強いけど極めるには向かない感ある。

 

  • ファルコ

一個下でもいいけど。

何気に使ってて楽しいんだけど上スマの弱体化は理解不能

 

 

  • Bランク

真ん中らへん。このあたりから順番はめちゃくちゃ!

 

弱くはないと思うけどマルスである理由がわからないから下げてる。

 

飛び道具無し復帰の弱いキャラ相手には無双できる。何とかファルコンとか。

 

僕よくわからない。強いと思うけど使いこなせないです。

 

一段上でもいい気がするけど強いかと言われたらびみょい。

僕はフレアドライブによく当たる。

 

剣を捨てたアイク。

相性ゲーになりがち。基本的には強いんだけどどうしてもキツイ相手はキツイよね。

 

  • リュカ

ルーカスくん。強いやら弱いやら何ともわからない感ある。

使われると空前強いのに使うと果てしなく地味。

 

空Nを蹴りにしてくれ!

回転斬りは強い。

 

使われる消火栓強い。使う消火栓弱い。

読み横Bが気持ちいい。

 

  • ブラピ

そこそこ強いと思うけどなんか物足りない。結局空Nしてる。

矢がシュビッ!ってなるから気持ちいい。

(ノーコンだからピット使いたくないのは内緒)

 

  • ピット

ブラピと結構違う気がするけどランクはまあ同じでいいやって言ってる。

 

強い人が大会で使ってたのでもっと強いとか言ってる。

剣はスマブラDXでしか見たことない。

 

  • ロボット

強いようなそうでもないような。

ハイライト動画で大抵ボコられる側なので弱く見えてしまう。

 

クッパドロップのメテオ何なの。

 

違いによる差はそんなに感じない……ようやくまともになった気がする。

 

  • ディディー

台のあるステージだと待ち合いのクソゲーと化す…

 

インファイター相手なら戦えるけど当たり判定チビこいか武器持たれるとしんどい。

 

上Bを擦りまくる。Wiifitトレーナーが泣く。

 

機動力的にアレ。個人的空ダしたくなるキャラ一位。

 

機動力無さすぎるし復帰できない……

なぜかコントローラー握る手に力が入る。

 

 

  • Cランク

ちょっと弱め。そんなに弱いか?って気もする。

なんか弱くなってない?空下のせいでそう感じるのかな?

 

  • しずえ

横Bがむらびととごちゃごちゃになってよく死ぬ…

 

掴んだら強い。

 

基本的なところは弱くないけど先に倒されるとしんどいし低パーセントの時やる気がでないし(?)

 

  • デデデ

鈍い重量級って難しい。

空後出せずに着地しまくってます。

 

案外戦えるようなやっぱり弱いような……

ドンキーに勝てない。

 

かわいい。

 

尻尾がデカすぎるくせに軽すぎる。

 

微妙だけどそこそこ強い。上手い人と戦ったことが無さすぎてわからない。

 

  • カムイ

やっぱ鈍いのつらい………

 

ワンチャンはあるけどキツイとは思う。

下スマの跳び上がりで攻撃かわすの楽しい。

 

  • プリン

相手を動かせなさすぎて困る………

 

よくよく考えたらこんなに弱くはないかもしれない。もう少しアプデの強化期待してたりする。

 

  • ケン

崖登り攻撃の無敵化が痛すぎる気がする。でもポテンシャルはやっぱ高そうではある。

僕はコマンド出せただけでめちゃくちゃ喜んでる。

 

どこに置くか悩んでなぜかここに置いた……

弱くない気もするけど考え出すと弱いなぁってなる。

 

  • シーク

立ち回りは強いしもっと強い気がするけど技の威力がショボすぎ!ウルフの半分以下やんけ!(ジニックス調べ)

 

アプデきたら最強狙えそう。即死気味のコンボはあるし。

でも基本は何でバーストするんだ………

 

 

  • Dランク

僕がとにかく最弱認定してるキャラ。

最初のDLCキャラだけど無料だから弱いのか!?

これからのDLCはみんな最強キャラの予感してる。

 

まずケンより良いところがわからん。

 

普通に負けまくるし強くね?ってなるけどまあ弱いよね……

 

  • リドリー

発売前にリドリー最弱予想していたので継続していきます!

 

DX以降とにかく弱キャラすぎて使い手がいない悲劇。

そんなに弱くない気もするけどカービィは弱キャラというのがもはやスマブラのお約束な感。

横スマが飛び過ぎてビビる。

 

ジェットコースターのようなスマブラ人生。オーバーヒートエルボーを返せ。

戦ってるとどうやったら負けるんだってくらい弱い。

Xと違ってアプデで救われるはず……救われるよね?

 

  • ?ランク

わからない、測定不能キャラを置きました。

アイスクライマーはもう少しで理不尽キャラになるのでは!?だけどルイージの空下みたいにそういうのはアプデで修正くるしなぁ。

 

 

以上です。多分明日には変わっています。

 

玉蹴りの話 サッリボールは"属人的"?

サッリボールに対してこの疑惑を持っています。

戦術オタクからは絶賛されていたけど正直なところ日本代表と変わらないような感覚もしてる……

 

  • 戦術を落とし込むことができていないよ!

プレミアリーグ32節チェルシーは超大誤審によって勝ち点3をゲットしましたが、この試合ではターンオーバーを選択しました。だから大苦戦したと言えるかもしれません。

そこで気になったのはカンテがやっていたチームにとって大事な(と思われる)動きをコバチッチとバークリーはほとんどしていなかったことです。

ターンオーバーする場合、"カンテと同じ役割を行うようコバチッチかバークリーに指導する"もしくは"コバチッチやバークリーのタイプに合わせた別のやり方をチームに指導する"ことをしなければいけません。

ただこの試合ではどちらも不十分であるように見えました。

ちょっと前に"属人的"という言葉が流行ってたりしましたが、まさにサッリはそんなチームにしているのでは?という疑問です。

 

  • コバチッチもバークリーも"カンテが隣にいる"と思ってプレーしていたこと

カンテが幅をとったり裏へ抜けたり、後方の持ち上がりをサポートすることでボールを前進させるのがこれまでのチェルシーでしたが、この日はそのような動きが見られず。

リュディガーで持てるところをコバチッチがそのままボールを受けてしまったり(コバチッチはCBの上がりの花道を作れていない傾向があります)、バークリーも真ん中付近でいるだけで深さを作れなかったり。

カンテがいない以上誰かがカンテの役割をしないとチームは機能しません。このあたりをチームとして徹底できていたのかかなり疑問です。

 

  • チーム自体もカンテがいるものとして動いていたこと

そうは言ってもカンテと同じ動きを求めるのも難しいです。特に90分やり続けるのは至難の技!なのでカンテがいないなりのやり方をすべきなのですが……。

ウイングは少し下がって受けてしまいコバチッチと被ることが多くサイドのスペースががら空きと言うことがしょっちゅうでした。

コバチッチはカンテよりボールの扱いに長けているキャラクターなのでウイングは中盤をコバチッチに任せ大外で勝負するなどのやりようはあったはずです。

イグアインもたびたび下がってくるので深さが失われることもしばしば。カンテがいないんだからそのための戦術を選択すべきです。

 

  • 同様の現象はアロンソとエメルソンでも起こっていたこと

エメルソンはアロンソよりは速度があるので外側を任せたらいいのにウイングがなぜか外で待っている。

また一人では抜くのが難しいアロンソに外側を任せて背の低い選手がエリア内にいるなどチグハグな現象もこれまで見られています。

 

  • サッリ自身がサッリボールなるものの分析が不十分なのではないか

これらのことからいくつかのチームとしての動きに見えることが選手独自の判断もしくは選手の特性によるもので、サッリ自身がきちんと把握していないor言語化してチームに伝えられていない可能性を感じます。

"サッリのやり方が浸透していない"と言うこともできなくもないですが、正直なところ日々伝えられているのか疑問。ターンオーバー出来ない原因になっている気がします。

この状況で最も困るのは"個々のプレーがチームに正しく評価されないこと"です。

例えばカンテが普段行っていた役割はサッリはどのように評価していたのでしょうか。ジョルジーニョの側にいてほしいというコメントしかメディアには出ていませんが…

サッリ自身は評価していたかもしれませんが、チームに対して"カンテがいないからカンテの動きをしてほしいor代わりにこの動きをしてほしい"という要求をしなければ評価していると伝わりません。

 

選手が個々にやっていたことで上手くいっていたものを正しく分析して伝達しなければ再現性は生まれません。スタートダッシュからの失速の原因の1つなのではないでしょうか。

まさに日本代表へたびたび向けられている批判と同じようなものを今のチェルシーからは感じます。

 

 

 

玉蹴り代表の話 今の日本は無戦術すぎる

日本、コロンビアに惜敗!!の感想。

ジャパンズウェイ(笑)を笑うために見ているダメなファンです。

 

お互い442(4231)、ややこしくないので見る側としてはありがたい。

キャプテン柴崎!!ずーっとクラブで構想外の人間が不動のレギュラーって周りの人たちはどう思ってるんだろうか………

開始直後の決定機どんなだか忘れました爆

柴崎さんいつも守るべきスペースどころか自分の背後も見ていない………

まずコロンビアの守備がめちゃ緩いです。サイドハーフ、どこですか!?そら気持ちよく中島もドゥーアンもドリブルできますわね。

コロンビアの左サイドバック、もしかして一番下手?

コロンビアの攻撃が右に偏る。でも左サイドバックが下手だからなのか、日本の追い込みが良いのかわからない……

日本はめちゃくちゃ突撃志向だけどこれはこれでいいような気もしてくる。でも個人個人でやるだけでバラバラ感がすごい。

コロンビアがサリーダラボルピアーナを試み始めるけどなぜってレベルで下手……

サイドバックの裏にハメスが下りてくるようになった。

日本も柴崎がサリーダラボルピアーナを始めるが結局東口が鈴木武蔵にロングボールを蹴ってしまう。

武蔵が結構体を張ってくれたからいいものの中盤にデカいスペースができていたので非常に危ない形。

とにかくコロンビアのSHが帰ってこない前半でした。

 

後半からだんだん日本の2トップの守備が怪しくなる。

別にこの二人に限った話じゃなくて後半途中から日本のFWって俺どこにいけばいいんだ?っていう状況多い。

やたらとディフェンスラインに下りる柴崎。でも二列目の連動がないので中央にデカいスペースが。

またしても柴崎の1人サリーダラボルピアーナで中央にデカイスペースが!?その状態で昌子がロングボールを蹴ってしまう。

そこからコロンビアのチャンスが生まれてPKに。判定はまあ親善試合だしどうでもいいや。

香川小林が投入、柴崎のサポートをできる人が入りました。コロンビアが引いてくれたこともあってまあまあ攻められるように。

柴崎がディフェンスラインに下りて攻撃を組み立てていると言えば聞こえはいいけどどちらかと言えば香川のおかげ。

とりあえず数打ちゃ当たる的な攻撃をするもチャンスらしいものはそれほどなく終わり。

部活のがまだマシじゃね?みたいな日本。体育の授業か!?でも代表は難しいのよねぇ。

 

 

  • やればやるほど悪くなる恐れを感じる……

まず、スタメン2列目があまりにも全員突撃型なので香川のほうが単純に良さそうに思えました。というか10番様の帰還をマスコミがものすごい煽っていたんだから当然スタメンだと思ってました(笑)

それでもこの2列目を選択したということはこれまでの突撃を良しとしていると見て間違いないでしょう。でもそれって結構危険じゃないか?という話。

個人のスキルで剥がせてシュートができる!というのは良いことですが、全員ソロホームラン狙いでブンブン振り回している感じに見えます。

チームとして相手との駆け引きをしたり、個人を活かすための構築がなければ対策されて冷温停止

今の日本代表の2列目は「オープン戦ではガンガン撃ったけどシーズンが始まると外角のスライダーにめちゃくちゃ弱かった助っ人」って感じがします。

無理矢理行かずに止まる、パスにする等の選択がなく常に突撃。サイドバックとの関係、ボランチとの関係もお構い無し。

また、彼らがのびのびプレーできるようにチームを作っているかといえばドリブルやシュートのコースを潰すこともしばしば。

これじゃあさすがに対策されてしまいます。アジアカップでの苦戦理由も中島の不在だけじゃないはず。このままだと悪くなる一方じゃないかしら。

彼らが快適にやれる仕組みがなければ弱点だけがどんどんバレていく!!

それがないから今の代表を好きになれないんです。選手が窮屈だもの。

 

  • 不動のボランチ、柴崎のプレーは良いプレー?

2列目の三人に加えて柴崎も不動のスタメンということでおそらくこのチームは柴崎中心なのだろうと思って見ています。

にしてもずっとベンチ外なのに今回も呼ばれてキャプテンってやりすぎだと思う。それだけ絶対的な信頼を寄せているのでしょう…

というわけでこれまでの柴崎のプレーの一つ一つに対して森保監督がどう評価しているのか気になります。

もちろんそれぞれの行動に一長一短あります。

しかし!それにしてもタッチライン際に行って戻ってこなかったり、それどころか駆けあがってみたり、ダブルボランチの選手がやったら普通の監督なら嫌いそうなものなのですが。

柴崎の空けたスペースを埋める仕組みもないというか、そもそもカバーしきれないでしょうという………

 

また柴崎は頻繁にボールをもらいに下がるのですが、周りの連動がイマイチでそのあたりの仕組みを選手全員に落としてこんでいるのか疑問でした。

CBの間に落ちるならCB(特に昌子)はもっと開かなければなりませんし、柴崎が落ちたスペースは南野らが連動してカバーしなければいけません。中島がたまにカバーしていることはありましたが、それも散発的。

柴崎もCB二人でボールを持てているにも関わらず猛ダッシュでボールを受けに来るという無駄な動きも非常に多いです。無駄な可変は陣形が乱れることもありますし、体力も浪費します。

また柴崎が下りている時に東口がロングボールを真ん中に蹴ってしまうという最悪の選択も何度か見られました。鈴木武蔵が競り負けていたら、パスがずれていたら柴崎が空けた中央のスペースを使われます。

柴崎にそこまでの速度で元のポジション戻って守備をする力はありません。てかマスチェラーノでも無理!アルゼンチン対クロアチアを見れば明らかです。

そして失点につながるPKの前も「柴崎がディフェンスラインに入っている時に、昌子がアバウトなロングボールを対角線に蹴ってしまいスペースを簡単に使われて侵入される」というものでした。

その後、香川と小林が入りコロンビアが守りに入ったため日本の時間帯もできましたが、

この時解説者の方が「柴崎がディフェンスラインに入って攻撃を組み立てている」と解説していました。

ですが柴崎のおかげではなく柴崎の空けたスペースを香川と小林が埋めるようになったからです。ロシアワールドカップでは柴崎の動きに香川は連動できる場面もありましたよね。

でもこういうことは誰がやっても同じにならなくてはいけません。それが組織というものでしょう。

 

改めて柴崎のプレーは良かったのかということと、柴崎が絶対的で中心選手ならば柴崎が快適にプレーするための構築があったのか、ということをこのチームに問いたいです。

ここまで代表戦も何試合もやっています。にもかかわらずそのような仕組みを感じられません。

先ほど挙げた2列目の問題と同じく柴崎もまた一人でやっているように見えました。

 

 

  • ちなみにサリーダ・ラボルピアーナは好きじゃない

ディフェンスラインに落ちる動きをまあこんな呼び方をするのですが、個人的にはこのやり方嫌いです。まあこれは好みの範囲ですけどね。その話しようと思ったけど長くなったからまた今度!

ただ!!代表という限られた中でこのように連動の求められるやり方はどうよ?と思います。

ここまでの僕の意見に対してそりゃあいくらでも反論できると思います。僕自身でも出来ます。

でも"そこをそうするからこっちをこうする"というようなやり方は代表サッカーでは合わない気がするんですよね。

今夜の試合は先発総入れ替えも示唆されていましたが、またチームが変わってしまうのではないでしょうか。こんなの何回やってもしょうがない、戦術が無さすぎますよ。

戦術に良い悪いはあります。ハリルホジッチのやり方にも良い悪いだってありましたよ。でも無は勘弁して!!

 

 

 

 

Jリーグの話 グランパスの話

生まれは違うけど育ちはほぼ愛知県なのでグランパスのリーグ戦くらいは見ていこうかと思っています。

あらかじめ断っておきますと僕はアンチ風間です。このサッカー、全く面白いと思いません。

ああ点数がたくさん入れば第3者目線では面白いかもしれませんねガンバ戦みたいに。でもそれってジェフ千葉が面白いって言ってるのと一緒でしょ。馬鹿にされてるようなもんよ!

そんな話です。

 

  • 神戸の補強よりえげつなくない?

まず思うのが選手入れ替わりすぎワロタ!です。まあJ1を戦おうと思ったら当然。去年の前半戦のような惨劇になってしまいますから。

しかし去年夏に獲得した選手がベンチ外というのは恐ろしい。このままだとネットも戻ってきてもベンチになりそう。

神戸の補強を批判する人は名古屋の補強も批判しない?一昨年昇格組だから許されてる?

風間監督の育成とは、時間がかかるとはいったい………??

でも風間監督本人がそんなことは言ってなくて外野が勝手に作ってるイメージなんだけどね。選手入れ替えるって言ってるし。

 

  • トメルケールメヲアワセールがわかってきた気がする!?

他のチームよりグランパスの選手が上手く感じる!!ような気がします。パスの出し方受け方というか、出し手と受け手でシンクロしてる!というか。ボディーアングルなのかな。

他チーム見るとトメルケールができてへん!って思います。神戸の選手も日本人はできてへん!風間監督最高や!!と思いかけてしまう!

まあ多分コントロールオリエンタードってやつなのでしょう。スペインサッカー大好きマンには怒られそうだけど許してね。

(正直そういうの育成年代でしません?って思いますが……)

 

 

  • ポジショニングがぐちゃぐちゃ!FC東京戦の失点について

ここからアンチ風間を炸裂させるぜ!

シミッチ素晴らしい上手い!どこから見つけてきたんだ?

しかし究極の個のサッカーと言うだけあって組織はめちゃめちゃなのは相変わらずですね。平気でバイタルエリアをお留守にしますし。

FC東京戦の失点はまさにそうでした。

f:id:beatblues:20190321083706j:image

サイドで引っ掻けてしまいカウンターをくらいましたね。ここから永井にスルーパスを出されています。

後ろ3人のラインが崩れていることももちろん良くないのですが、一番良くないのはボランチの位置です。引っ掻けてコケてしまったのは宮原(SB)でその後ろにいるのがボランチの米本です。

簡単に自分の背後も中央も空けています。(というかそもそも右側のCMFはシミッチで米本は左側です。右側米本左側シミッチだとしても良くない状態なのに)

ではなぜ米本がここにいるのか、ということなのですが、それがわかりません。

2019明治安田生命J1リーグ 第4節 vs FC東京(A) - YouTube

※3分24秒から

 

流れとしては東京のクリアボールを拾ったところで宮原が上がっていたスペースでシミッチがボールを受けて………といった感じなのですが、その後やたらと米本がサイドに寄ってしまっています

その結果FC東京のボランチ(高萩かな?)を引き連れてしまい宮原のロストしたボールを回収することに成功しています。実質宮原がサンドイッチされる格好に。

もし米本が主審のいる中央のスペース、本来のポジションにいればFC東京のボランチはここにいて、ボールを回収できていたでしょうか?

もし相手のボランチまでもが宮原に食いついていたとしたら米本は中央でフリーになることができ、宮原は仕掛けずにそちらへのパスをすることも可能だったのでは?

もし米本がサイドに寄らなければシミッチは宮原の背後のスペースをそのまま守っていて、東にプレスをかけてスルーパスを防ぐことができたのでは?

逆に米本がここにいるメリットは何なんだろう…

 

ディフェンスラインについては現場におらず声が聞こえないためちょっとわかりません。まあとりあえず丸山が身振りを交えて中谷に指示をすべき?

で!それができていたとしたら失点は防げたのか!?ということなのですが………正直それほど変わらなかった気がします

グランパスサイドバックの裏へディエゴ・オリヴェイラが流れて中谷を引き付け、その背後を永井が狙っている状況です。

これより中谷が上がっていたとしても裏をとられる可能性は高く、ゴールに直接でなくてもサイド深く侵入されるでしょう。

どのみち中央の大きなスペースをシミッチ一人で見なければならないので走ってくる選手(たぶん久保くんさんが一番乗りかな)をカバーしきれません。

ラインがガタガタだったから永井は直接ゴールへ行けただけで、ラインが揃っていたとしても別のチャンスを作られていただけではないでしょうか。

根本的にはボランチ(この時は米本)がいるべきスペースにいないところから始まっているのでは。

(ちなみにディフェンスラインはディフェンスラインで良くないところもあります。2対1、3対1の時にチャレンジとカバーが出来ておらず仲良くズルズル下がったり……)

 

  • 振り替える2018年最終節!

ここまでを読むと「この失点は米本が悪い!!」と言っているように見えるかと思いますが、そうではありません。むしろ彼はほとんど悪くないと言っても過言ではないとすら思っています。

その理由は2018年最終節の湘南ベルマーレ戦の1失点目を見ていただくとわかると思います。


f:id:beatblues:20190321123819j:image

どうでしょう?

f:id:beatblues:20190321123844j:image

湘南戦は、相馬が捕まる→ネットがかわされる→背後の選手に通される→中央折り返しでゴール、です。

FC東京戦は、宮原が捕まる→米本がかわされる→背後の選手に通される→裏へ抜け出されてゴール、です。

似ていませんか?ボランチの二人が同サイドに寄っているので中央が空いてしまっています。

なのでもし永井が直接ゴールに行くのではなくサイドを突破してきたとしても、折り返しのクロスで決められていた可能性はある、と思います。

 

そして唯一同じじゃないのは"選手の名前"ですね。シミッチも米本もこの春加入なのだから。

つまりチームとしてボランチ二人がここまでボールサイドへ寄ることを良しとしている、ということです。

だから米本は悪くないんです。だってチームに従って動いているのだから…

 

 

  • 僕がアンチの理由はボールに寄っていく、あるいは中央に集まっていくサッカーが好きではないから

他にもボランチがボールにめちゃくちゃ寄る場面が多いです。

寄ってしまうとパスコースもドリブルコースも消えて、相手のディフェンダーが増えてしまいます。この場面なら連れてきた高萩が起点になったと言っても良いでしょう。

だからこのような設計をしている風間監督が好きではありません。

敗戦後、米本は「もっとボランチサイドハーフもブロックの中に入って行かなければならない」と語っています。が、そんな密集を作ってどうやって崩すのでしょうか。

思いだしてみてください、ブラジルワールドカップの日本対ギリシャを。ロシアワールドカップのドイツ対メキシコを。

中央崩しにこだわりすぎて渋滞を起こして全く崩せていませんでした。そして結局渋滞させたあげくボールをサイドに逃がし、サイドバックが孤立して手詰まりになる……

 

このようなサッカーに未来を感じることはできないんです。

 

 

  • 究極の個とは………?

一部のファンは負けたときに"選手たちの個が足りてない"という言います。この場合は宮原です。本当にそうなのでしょうか。メッシになれと?いや、メッシでも無理でしょ。

もちろんあの状況でドリブルを選択した宮原も良くないのですが、そもそもチームの設計が悪いとしか思えません。他の選手であっても同じことが起きたわけですから。

それと密集に集まるサッカーはサイドバックが"戦犯"として挙げられやすくもあります。サイドで持たされてそこで攻撃が終わることが多いので。キミッヒ可哀想だった。

だからこの試合の振り返りとして「宮原はレベルアップしなきゃいけない」と言うのはあまりにもアンフェアだと思います。まずはチームの設計を見直してその後で選手の判断や技術を評価すべきです。

ドリブルが不正解のタイミングでドリブルをした場合は判断、ドリブルで突破すべきところでできなかった場合は技術に問題があると言えます。

ただ、そもそもドリブルが正解or不正解であるという設計が存在していなければ評価のしようなんてありませんよ。

「お前の判断で!」って野放しにされてやったら、「するな!」「ミスるな!」って怒られたら嫌でしょう?

"個が足りない"と言う一部のファンは、僕にはこんなふうに怒っているように思えます。

 

スマブラSPの話 現在の使用率

雑談です。現時点での使用率上位と下位について語ります!

ちなみにオフライン専用部屋限定です。

ランダムマッチはDXのキャラまで触ってて飽きました………


f:id:beatblues:20190309185725j:image

トップ9です。対人戦よりCPUと戯れていて使用率が高いだけで実際に対人戦での使用率はそれほど高くはないという。

 

1位 キャプテン・ファルコン

雑魚キャラを使いこなす俺かっこいいです。

多分DXからはファルコンを一番使っている気がする。

 

2位 シュルク

モナドの使用感が変わったのでいろいろ練習しました。今でも使いこなせません。

 

3位 ウルフ

ウルフに限らず復活キャラと新キャラは多く触っていました。ランキング10位台にはクルールとかシモリヒとかいます。

横BをCPUに当てて気持ちよくなっていました。

 

4位 マリオ

専用部屋で最初にやりまくってた。デフォルトでマリオになっているため。

あとはコンボが楽しいのでCPUと遊んでいました。

 

5位 リドリー

新キャラ。

 

6位 ピチュー

復活キャラ。CPU相手にコンボしてた。

実はピカチュウも使用率高いです。

 

7位 ポケモントレーナー

復活キャラかつ3体分のキャラなので多目に触りました。

 

8位 ドンキーコング

強キャラと話題だったため。

 

9位 アイク

ゴリラはどちらも楽しいです。

 


f:id:beatblues:20190309185737j:image

下位9体です。Miiを除くとソニックリュウルカリオになります。

Miiは仕方ないので省略。でも最近使っています。

 

最下位 リトルマック

いやまあわざわざ何度も使うことは滅多にないしCPU相手に気持ちよくなることもない……

台があるステージだと不毛になるので………

 

71位 ブラックピット

ピットの使用率も高くないのでそのコンパチということでさらに使っていない………

個人的にはピットのほうが好きです。

 

70位 ピクオリ

ついてこなかったりするピクミンの挙動が気に入らないからあんまり使っていなかった。

最強キャラなのでそろそろ使いまくります!

 

69位 アイスクライマー

復活キャラなのだがさすがにわからん!!

 

68位 ダックハント

何で使ってないのかよくわからん………

 

67位 むらびと

しずえさんをよく使っていたので飽きてしまってる。

 

66位 ソニック

使いこなせない。そろそろ使い始めます。

 

65位 リュウ

コマンドとかが下手くそだしそもそもケンもいるし………

 

64位 ルカリオ

波動無い時の火力不足でバナンすぎてた。

でも最近は使ってる!!

 

 

以上です。

どうしでしたか?

みなさんは何のキャラを多く使っていますか?どんなキャラが好きですか?

僕は急降下速度が速かったりコンボできたりするキャラが好きです。