読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

玉蹴りの話 モウリーニョに対するサポーターの反応、その他の話

サッカー 1617シーズン

FA杯チェルシーマンチェスター・ユナイテッド戦。あ、試合はやる気ないユナイテッドとやる気あるチェルシーなのでとりあえずチェルシーが勝ちました。良かったです。これ負けてたらヤバいよね。

そのなかでモウリーニョへの汚いチャントを歌うサポーターの行動が話題になっていました。

チェルシーの偉大な功労者モウリーニョに対して、ユダだとかフ○ックオフモウリーニョとチャントを浴びせていることに対して、「敬意がない」「モウリーニョがいなければお前らは中堅クラブだったのに」という意見がたくさんありました。

この話題について語りたいと思います。いくつか反論したいことだってあるし。試合は全部見てないんだけど。まあ見れるわけもなく………f(^_^;

 

実際チェルシーのサポーターにはプレミアワーストって言われているくらいクズの層がいるのが現状です。ウェストハムと並びよく問題を起こします。うーんどうにかしてくれねえかなぁ?

昨シーズンだってスパーズ戦で暴力騒ぎになった時、スパーズ側のほうがやりすぎてたけれど、これまでの行動からチェルシーのほうが罰金多くとられちゃってるし!

最近だとパリでも人種差別で暴れたりもありました。こんな人たちがドログバらの応援をしていたのか?めちゃくちゃだわ!

そんなわけで、こういう暴力的行動が好きなアホが結構いるんですよね~…まあクズが多いのは確かなんです。

 

それからモウリーニョに対して敬意を持っているサポーターもたくさんいます。10月のリーグ戦では汚いチャントを掻き消すようにモウリーニョチャントをするサポーターがたくさんいました。

というかそっちのほうが多かったような気がします。今回はどうだったのわからないけど。

 

ただ僕的には、歓迎したくても感謝したくてもそれを言えない、感謝したいけど真逆のことを言ってしまう感情があるんですよね。

実際このブログでもモウリーニョへの敬意欠いた発言がいくつもあります(笑)でも僕はモウリーニョのことは好きだしやってることも結構好きです。チェルシーにもたらしたものもわかってるつもりです。

それでも「お前はもうスペシャルではない」くらいは言いたくなる。それは「昨シーズンに低迷したから」とか「今シーズンのマンUが6位だから」なんかではありません。

単純に「マンチェスターユナイテッド」の監督だからです。解任したのは、追い出したのはチェルシーのほうだろうとか言われてもそんなの関係ない。

マンチェスターユナイテッドの監督」に裏切り者とかの言葉の1つや2つ言いたくなる気持ちはわからんでもない。ファックオフは言い過ぎにしても(ちょっとFワードの持つところの意味は感覚的に理解できてないんだけども…)

もうモウリーニョの功績を忘れたのか?じゃなくてすぐに異なるチームに行ったからしたくなるんです。

どこかワンクッション、数シーズンの空きがあったらまた印象は変わるけど、解任後即マンUに売り込みに行ってるから。

モウリーニョは前からファーガソンの後釜になりたかった、という噂も随分ありましたからね。そんな穿った見方もしたくなるんです。

結局盛大に踏み台にされちゃったなぁって思ったり。クラブの格が違うとか言われても納得できません。

 

じゃあモウリーニョ解任すんなやってのはごもっともな話ですが(^_^ゞ

昨シーズンのチェルシーが悪い理由はまあフロントが全部悪くて、新しい選手まるで取ってこないから競争力のなくなった主力は疲労と燃え尽き衰え。

ただ、以前にも書きましたがエヴァカルネイロ氏との事件が最悪でした。完全に八つ当たりだもの。ただでさえイメージが良くないクラブ(笑)に更に悪いイメージを植え付けました。

僕は「別に八つ当たりくらい良いじゃねえか女性差別あっても良いじゃねえか」って考えちゃうくらいの人間ではありますけど、実際世の中そういうわけにはいきませんよね。

「鬼門の三年目」に「内紛を起こさない」かどうかに注目がいっていたわけですが見事にそうなってしまいました。あれの印象が本当に良くないんです。

選手の造反があっても(僕は選手を信じていますが)(実はアザールだけ信じてないのは内緒)それこそ仕方ないと思うレベルですし……一方的に追い出したというのはちょっと違う気がしています。

(まあモウリーニョもフロントクソすぎ選手クソすぎで愛想をつかしたのかなぁ説もあるね……)

 

それともう1つ、モウリーニョはコンテに対して挑発ともとれる発言がありました。

まあベンゲル監督などに仕掛けてるいつものアレではありますが、それが自分に向けられてると思うと面白くないですよ当然。

フロントや選手が悪かったにしても今季欧州ないのはお前のせいだろ!とか言いたくはなります。

モウリーニョもこういった燃料を投下しているので、「酒の肴に野次を言うのが楽しみなクズども」の火を点けている面だってあるでしょ?それを狙っていないとは言わせない。

 

長くなりましたが、結局今は「マンチェスターユナイテッドの監督」という意識です。

チェルシーのレジェンドモウリーニョに戻ってほしいという意味も含めて早く失脚してほしいと思っています。マンUのレジェンドにはならないでくれと。

ま、因縁めいたものがあっても
f:id:beatblues:20170314220733j:image

 

ここからはチェルシーのクラブの話になりますけどチェルシーはまた監督ガチャして当てちゃってるんですよね。

アーセナル戦までのパフォーマンス見る限りモウリーニョへの造反ではなく、衰えとマンネリがあったのは間違いありませんし、コンテが上手くいっていなかったらホントにどうなっていたことか。

結局フロントというかダイレクターの問題は全然解決していませんから(まあカンテを獲得したから今シーズンは良かったかもしれない?)また近いうちに大コケする可能性が高いと思っています。

移籍市場でもジャブジャブお金を使う側でもなくなっています。確かトーレス以降1人に4000万ユーロ以上使っていないし、使わない方針なのかもしれません。

しかしサネが4000万ユーロ以上(だっけ?)という馬鹿げた市場(サネはとてもいい選手ですけどこの額を出すのマジでやめてくれ…)なので正直プレミアでこれより払わないとなると本当に隠れた才能を見つけるしかありません。それ無理でしょ…

また1516シーズンのような補強をしようものならコンテならやーめた!って言うかもしれませんし(笑)そこで監督ガチャ外したらマジで降格もあり得そう。

スタジアム拡張となるとお金も使えなくなっちゃいそうだし……今シーズンは日程の利がありますけど来シーズンはどうなることやらって感じです。

コケたら「助けてモウリーニョ!」ってチャントが歌われるかもね!

 

でもモウリーニョ、正直本当にスペシャルではなくなったなぁと思うところもありつつ、一応リーグカップは獲得したのはさすがとも言えるしうーん……

モウリーニョは2年目が良くて3年目が悪いって言われていますけど、第一次チェルシーの3年目って別に全然失敗でもないしレアルの3年目も内紛はしたけどそんなに悪かったか?とも思います。

それから1年目が良くないわけでもないです。ていうかどれも良い成績と言ってもいいのでは?

でも第二次チェルシーは3年目で降格圏付近になっちゃうし今シーズンは判定に不運があったとはいえ金めちゃ使って微妙だし……

今季の強豪相手の成績もイマイチだし特にリバプールに2戦引き分けで、確かにリバプールは上位対決に強いけども!内容それほどよくはないのに満足感を出していたのが気になりました。

でもみんなあんまり不満を言わないのも不思議、OBにモウリーニョは今までと違って攻撃的になったとまで言う人いるし(そんな変わらなくない?今まで色眼鏡で見てただけでしょ?ファンハールに毒されすぎでは)

 

ま、解任解任なんて言いまくるのは品がないと思いますけど…前任者に比べてアンフェアではあるような……リーグカップは獲得したからかな?

まあマンUは最終的に4位以内になる可能性はかなり高いと思いますけどね。ELもELに強いクラブ全然いないのでこちらも現実味ありそう……。

でもとにかく1年目や3年目が「ダメ」な人じゃなかったろモウリーニョは!