読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

中国はコワイナー

サッカー 1617シーズン

ジエゴ・コスタが中国移籍に興味を示す。

怪我でフィジカルコーチと揉める。

コンテがキレる。レスター戦欠場。

 

報道を追う限りこれは事実でしょう。怪我も仮病というわけでもなさそうですが、程度のほどは不明。

そもそも3日前から全体練習してないなら記者会見の時点でマスコミ聞けよって話なんですけどね。一番引っ掛かるのはこの点です。お前ら無能か!?

代理人が中国入りしたことも事実でしょうが、メンデス君なのでジエゴ・コスタの為とは限りません。

 

その後テリーとセスクに説得される。インスタグラムにカモンチェルシーと書かされる。セスクは通訳リーダーでしょうか。
f:id:beatblues:20170119115615j:image

アブラモビッチは1月に売る気はないと宣言。

結局和解。

スカイとか複数メディアの報道はこんな感じでおしまい。

バルサアトレティコが興味と言っていますがどう考えてもバルサはないだろうf(^_^;

ここからは推測ですが、ジエゴ・コスタ以外にも多数オファーをしていて前向きな選手は他にもいたんだと思います。ベンゼマカバーニなどなど。

ただここで中国リーグで外国人枠削減のルールが追加されることになりました。それでオファー保留みたいな形になっちゃったんじゃないかな?

 ジエゴ・コスタにオファーしたのは天津権健っぽいそうで、既にヴィツェルを獲得していてカリニッチもほぼ決定(?)というわけでそりゃちょっと待つよねって感じ。

なので中国行きをジエゴ・コスタ側からやめたわけじゃないんだろうなぁって思っています。やっぱり夏に同じオファーがあれば移籍しちゃうんじゃないかなぁ。

20代で中国行くやつはゴミなんてコメントしてた人たちがたくさんいましたけど、そんな「セカンドキャリアも楽チンで稼げそうな人たち」の言い分なんて同意できませんね。

ブラジル系スペイン人ジエゴ・コスタ君はそういう稼ぎ方は難しいでしょう。チェルシーアトレティコに長い間いたらレジェンドとしてクラブのポストに………ってなりますか?f(^_^;

だからジエゴ・コスタを責める気にはなれません。一応リーガとプレミア優勝は果たしたしライバルクラブに行くわけじゃないし。カリニッチがメッシロナウド超えの金を受けとるって聞いたらそりゃ心も動くわ。

1月に移籍するなよと思いますが、中国リーグは今がオフシーズンらしいので1月のオファーは仕方ないのかな。

 

 結局ロンドンでながーくやるのは南米(スペイン人だけど)系の人たち的には難しいんだなぁって思いました。マジのスターはレアルバルサがとるしね。

 

さて、和解したらしいし全体練習にも参加しているとのこと。もともと個人練習ちゃんとしてたらしいしパイェのような状態ではなかったようですね。

契約がある以上は感情は別にして仕事をこなすのがジエゴ・コスタプロ。昨年オフにはスペインに帰りたいって言ってたけどシーズン始まってみれば得点ランクタイ。きっとまたゴールで応えてくれるはずです。がんばって!

 

その他の移籍に触れますと、オスカルが中国に行きました。うーん、好きな選手だっただけに残念。

オスカルはチェルシーに来てからマトモなオフが全くなかったのが不運だったかなと思います。五輪CWCコンフェデワールドカップなかなかリフレッシュできず安定しませんでした。

オスカルという選手は誰よりも「得点に近いこと」を試みてくれます。悲しいかなちょっとトラップが下手なんだけど……

ドリブルもパスも全てゴールを向いています。ちょっと技術が追い付いてないところもありますが、ファインゴールが思い出される人も多いのでは?ワンツーが一番上手いのもオスカルだったと思います。この得点関与能力がめちゃくちゃ好きでした。

最近では完全に控えの三番四番になってしまったためクラブとしても巨額のオファーは受け入れたのは仕方ないでしょう……ビジネスだし。本人はどう思ってるか本当のところわかんないけどっ。

とにかくACLで見れると面白いな!

 

あとレンタル先でも出場機会のなかったバンフォードが1000万ポンドでミドルスブラに行きました。1000万ポンド!?まじかよ!

 

逆にそのまま戦力としてアケがバック。ボーンマウスで大活躍、得点も決めてチェルシーを見事に「アシスト」していました。

左側の低めのポジションならどこでもこなしますが左のCBとして考えてるっぽい。

正直ケーヒルが不安なので試してほしい!ただ、ゲームキャプテンで唯一のイングランド人を外すのか?という疑問も。

でも補強として最適だったと思います。外のリーグから獲るのはリスクありますし、ズマとセットでベンチは潤いました。

 

しかし他の補強話が進んでいないのがとても気になります。大金置いていったオスカルが浮かばれないぞ!

 

FWの補強ではジョレンテが候補となっていましたがどうやらなくなってるっぽい。コスタバチュアイの去就に関わらずCFの補強はしてほしい。

コスタは首から下で収める能力はとても高いのですがエアバトルとなると少し苦手なので、そういう意味では電柱系FWの補強があるととっても嬉しいんだけどなぁ。

クラウチさんにしてやられていますしこの頃の活躍も素晴らしいです。彼の場合エアバトルというよりただ立ってるだけかも(笑)ジャンプすればGKの上からヘディングを決めちゃいますし( ̄O ̄)

 

それから左側のディフェンスはアケがいるとして、右側は不安です。モーゼスしかいません。攻撃的オプションでペドロやウィリアン、守備的オプションでイヴァノヴィッチとなっていますけど極端です。

スパーズ戦ではモーゼスの有り得ないラインミスから失点していますしここにごくごく普通のサイドバック的な選手がいると安心……

(あれがDFならクソミソに叩かれてそうですが、モーゼスはDFじゃないから仕方ないんですよね)

ごくごく普通のサイドバックって誰?ってなるんだけどさ!なかなかマルコスアロンソのようにすぐに適応できる選手はいないでしょうし……

アイナではさすがにまだまだ。

 

それからダビドルイスの控えもいません。1ヶ月経ちましたがアグエロ君に蹴られたところの包帯は取れぬまま。あれ以降そのせいなのか疲労なのかわかりませんがフィードの精度が落ちている気が……f(^_^;

でもこのポジションができるのってマジでダビドルイス以外思い付かない……イタリア系はプレミアの特異性に対応できるか心配。

プレミアのバトルに対応しつつ素早いカバーリング能力もとなると……人気銘柄ファンダイク?

第二のファンダイク、スコットランドリーグにいないの?

 

とりあえず、誰かとろうぜ!

 

それから夏のコスタ退団に備えて新なFWを探しているようですが彼クラスとなるとなかなかいないし難しいよね……

最も現実的なのはルカク、おそらくエヴァートンも移籍金をまだ満額払っていない?っぽいので獲ろうと思えばいけそう。

でもルカクはまだまだ力不足というか……

オリジにも劣っている気がしてなりません。

バチュアイ覚醒しないかなぁ………

 

あとはレアルがクルトワを狙っているらしい……残ってほしいけど本気でオファーきたらこればかりは移籍金ふんだくってやるしかないですね。

 

他のチームも冬に大きな動きはなさそうな雰囲気、まあ冬の大型補強なんてなかなかないよね()

マンUの7番とシュナイデルランが移籍したくらいか。シュナイデルランの移籍でエヴァートンのセントラルがすごいことに。ゲイェ無しでは何もできないかと思ったけどばっちりハマるかも。

 

リーグ戦は未だに勝ち点差7でチェルシーが首位、まじかよ強すぎない?しかしアンフィールドをとにかく恐れています……相性悪いよね。OTもそうかな。

スパーズ戦はやっぱりって感じだけどもう過ぎたから関係無し!(笑)やっぱりあのサッカーは怖い。

ポチェッティーノのチームは練習がすごくて1月以降にピークがくると言われていましたが、今回もそのパターンの可能性かな。序盤は足踏みするけど今ノッてる。

アルデルヴァイレルトの復帰もとっても大きいし3バックも完璧。でもフェルトンゲン長期離脱??

 

ノースウェストダービーは美味しい引き分け。マンUがなぜポジティブなのか理解に苦しむ(笑)もちろんすごく悔しがってる選手もいたけど。

試合はキャリックをマークするララーナとそんならもうキャリック外すわのルーニーコウチーニョしかいないと手札が豊富なマンユナイテッド。

他のチームはなぜキャリックにガッツリマンマークつけないのか不思議でなりません。とりあえずやってみようぜ!まあしかし代表でもピルロをフリーにしちゃうお国だからなぁf(^_^;

リヴァプールはアウェーゲームとして正しい入り方だったけどスッカスカのベンチではどうにもならなかったかも?ANCの影響が……

 

もう一つの青のノースウェスト対決はちょっと衝撃の結果に。グディソンが難しいのはわかるけど4-0はダメぇ!とシティファンは思っているでしょう。

リーガと違って順位は直接対決の結果で決めるのではなく総得失点差で決めますからね。今節でスパーズやアーセナルとは得失点で8も差がついちゃいました。

とにかくブラボが叩かれててf(^_^;そろそろカバジェロ出してみてリフレッシュさせたらどうでしょう?

もちろんチーム全体の責任もあると思いますが、古株イングランド人を追い出してまで30歳以上の選手をとってきたんだから「神業」を要求されるのも無理ないです…

若かったらカリウスのように擁護もあるかもしれなかったかも。

ストーンズと共に信じられないミスがあるのは言葉の壁もありそうなのでやっぱりキーパーは語学力大切っぽいなぁと感じます。

チェフはあらゆる言語でアーセナルを後方で支えているらしい………ちっ!、でもクルトワも多言語操れるのでいいや!(ドイツ語は無理?)

 

 

 オフサイド禁止すると点が入るって話だけど実は必ずしもそうではないって研究結果なかったっけ?間延びするだけで。