読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

玉蹴り1617シーズン前半戦を振り返る話

玉蹴り前半戦を振り返ります。

あ、主要クラブと日本人のいるクラブしかわかりません!だって見れないもん!

あとセリエAは環境がないので見てないですすみません。

チャンピオンズリーグ??なにそれ???

 

ブンデスリーガ
f:id:beatblues:20161230084150j:image

バイエルンと降格圏を除いてちょっとカオスなシーズン

 目立つのは昨シーズン残留争いに巻き込まれていたチームの躍進。あるいは昇格チームの躍進。そしてヨーロッパのコンペティションに参加しているチームの低迷。だいぶカオスなので確か7人くらい監督が変わった気がします。

ブンデスのチームはアホみたいに走ってプレッシングしたがるのが特徴だから中位チームの質が上がって日程の差が出やすくなってしまった説もあるのでは?

ライプツィヒの躍進はある程度予想はできましたが、まさか首位争いをするほどとは思いませんでしたね。スポーツ科学ってすごい!のかな?めちゃ走るし見ていてすごい!

でもバイエルンに格の違いを見せつけられてさらに三試合フォルスベリ出場停止、何気に年明けピンチ?

 ヘルタは昨シーズンから好調といえば好調なのかな?ケルンは守護神含め怪我人でブレーキがかかっちゃったのが残念です。どちらとも次世代を担う日本代表選手がスタメンで出てるので好調でいてほしいです。

フランクフルトがやっはり一番のサプライズ?正直衝撃度合いはライプツィヒ以上じゃないかな?昨シーズンは入れ替え戦だったし。

長谷部が右サイド真ん中スイーパーと様々なポジションをしていることでも話題に。まさかニココバチがここまでやるとは思いませんでしたね。

ホッフェンハイムはあんまり試合見たことない………ナーゲルスマンすごい!ってことくらいしか情報も知らないです………まあ日本人選手が在籍していないせいなんですけどね(笑)

 ドルトムントは主力を抜かれて低調な試合が増えましたね。怪我人もたくさん出てしまいスタメンも試行錯誤の状態。冬休み後上がってくる可能性はあるけれどこのままだとCL圏も怪しい内容……。

フライブルク全く見たことない(笑)けどなにやら良い順位にいます。一位昇格はライプツィヒじゃなくてこっちですからね!やっぱり侮れないかも!

低迷組はまあそりゃ低迷するよねって感じの試合をしていますね………

HSVブレーメンヴォルフスブルク、BMGこのへんハイライトだけでも他のチームと違って明らかに覇気がない。

でもインゴルシュタットダルムシュタットはまあ下位チームすぎて点とれねえし仕方ねえ……って気がします。

ブンデスはJリーグと違って16位が入れ替え戦をするからぬるく見えてしまう(笑)

注目の選手と言えば、前線ではライプツィヒのティモベルナーでしょうか。もしかしたらドイツ代表CFがきたかも!?それからフォルスベリでしょうね、イブラの次の王様。

守備の選手は堅守フランクフルトの守護神フラデツキーかな?すごいセーブしてるの見ました。それから長谷部も注目されてるけど隣にレアルから借りてる19歳のヘススバジェホも注目らしい。

あとはベタなところではヴァイグルとヨナスヘクターはホント良い選手やなぁって思います。

 

リーガエスパニョーラ
f:id:beatblues:20161230100153j:image

 割りと普通?なシーズン?

前半戦というにはまだ折り返しまで数節も残っていますが冬休みなので。

 アトレティコが躓いて2強状態です。割りとソシエダ以外は昨シーズン結果からそれほど変わらない順位かも。

カンプノウでのクラシコを終えてこの差なのでレアル断然有利と思われていますが、CWCの疲労が懸念され、既にバスケスくんとコバチッチが離脱とちょっと怪しいぞ。

ジダン監督は選手を見る目は確かで試合前の準備に関してはもはや名将と言っても良いレベルでは?その都度最適なスタメン、フォーメーションを選んでいると思います。

その反面試合中の采配はサッパリな気がしますf(^_^;イスコ入れたけどミスった!コバチッチ入れよう!みたいな。

あとカリスマ性は大事なのかな?ロナウドのボール回復数が上昇しているらしいですし。

バルサは結局控えの質の低さに尽きるんですよね………MSNだけでなく。万全なら最強。でも万全にならなくなってきた。またイニエスタが離脱したらさすがに終戦でしょう。

どうもエンリケ監督はイニエスタ使わないとボールを運ぶ手段すらもってなさそうで……

まあなんだかんだいってイニエスタがバリバリにいけたら普通に逆転優勝できると思いますけど(笑)最大の鬼門は終わったし。

シメオネは攻撃と守備のバランスでお悩み中、僕もコケ真ん中にしたのを見てみたい派だけど。そしてグリーズマンのスランプと完全に空回りで順位を落としてしまいました。優勝は難しいかな?

僕としてはアトレティコはリーガよりCL決勝トーナメントの試合を見たいかも。

マンUグリーズマンカラスコを狙ってるらしいのも落ち着かない原因なのかな(ユナイテッドにフィットする可能性が高い二人だと思います)

清武は完全に蚊帳の外なのが寂しいですが、セビージャはみんなが注目のチーム。南米監督らしい乱戦型かと思えばそうでもないし不思議な印象です。ただとりあえず接戦が多い。

清武は戦術が複雑だから通訳無しだと厳しいのかな?クラブそのものには期待されていると思いますし何とかレンタルで凌いで欲しいと思います。でもEU圏外枠がなぁ。

乾のほうはポジションを確保していて嬉しい。継続してくれー!

エイバルはやはり最小面積スタジアムの利を生かしてホームでかなりの強さを誇っています。小さくちょっとだけぼこぼこのピッチを走り回ります。

リーガ注目の選手はラスパルマスのロケ・メサ!と言ってれば通ぶれるそうです(笑)あんま見てない………

それとジエゴ・アウベスさん!WCCFでもお世話になりました。PK阻止率が5割近い超人です。すごすぎる。

でもバレンシアは降格の危機……良いオーナーに恵まれないとこうなるのね……

ジエゴ・アウベスまたもPKストップ!なおバレンシアは敗れた」ってニュースに笑う。そんなところも含めて面白い……

見る機会があればセビージャもっと見たいしビジャレアルも見たいんだよなぁ。特にビジャレアルは電撃辞任?解任?でドタバタしてたのにスゴい!

 

プレミアリーグ


f:id:beatblues:20170102193759j:image

トップ6は固まったかな?

プレミアリーグは19節終了で折り返し…でもう中1日とかで次の試合!?アホなの??

戦術の進歩でトップ6でかなりハイレベルな争いになったような気がします。ハイレベルゆえに日程の利があるチェルシーリヴァプールが単純に上にきたとも言えるかも?

チェルシーは前半戦で49ptsと驚異的な勝ち点を叩き出しました。マジかよ!

13連勝と絶好調です。3-4-3は今シーズンのプレミアリーグの流行語にもなりそう。あらゆるチームがあの手この手でいろいろな対抗策をしてくるので試合が面白かったりもします。

でも結局チェルシーの強さってCFとGKの質だよねって感じです(笑)ジエゴ・コスタもヤバいしクルトワも新しいコーチのもとでさらに成長しています。

それとこのフォーメーションでは居場所がないと言われてさんざん移籍報道が流れたセスクがフィットしてきたのも強さの一因でしょうね。

カンテマティッチに比べて無理なスライディングが多くて守備力では圧倒的に二人に劣りますが、そのぶん攻撃力がぐぐーんとあがります。対策してきてる対戦相手もこのオプションに苦しんでいるんじゃないかなと。

追うリヴァプールは個人に頼らないのが魅力、さすがクロップ。でもやっぱり鍵はララーナだと思います。コウチーニョは何がすごいのか全くわからない……正直バルセロナコウチーニョよりはララーナをとったほうが良いと思います。

前半で16.9キロ走ることもあるオフザボールの天才であり、それにくわえてトラップもドリブルもありゴールアシストもあるスーパーなMF。

 チェルシーとは6差ですが、実はリヴァプール後半戦は上位との対戦はホームが多く現実的にはまだまだ優勝争いはわかりません。チェルシーは逆にアウェー多しだし!

 アーセナルは何があろうと定位置を確保(笑)僕がクラブのオーナーならベンゲルは最高の監督です。ですがもしサポーターだったらf(^_^;

ムスタフィは良い補強で侮れないなぁなんて思ってたら怪我してしまうのもアーセナルらしい(笑)ガブリエルではやはり難しそう。あとカソルラはいつ復帰するのでしょうか。

サンチェスとの契約が難航しているそうですが「来季の監督が不透明」「補強も不透明」「給料もショボい」の三重苦ではね。

マンCはペップスタイルへの議論もそうだけど、「センターバックガチャ」はいつになったら当たるのか(笑)オタメンディは当たり?にしても……コラロフはかなり酷い気がする。

リヴァプール戦のアグエロが酷かったので心配です。ゴールスコアラーが不足している気味。そのためのヤヤトゥレなのかもしれない?

守備が良いとは言えないしこの試合もそれほどでもなかったリヴァプール相手なので崩さずもっと貪欲にシンプルにゴールを直接狙っていいんじゃないかな。

シルバもデブライネもラストパス型で決める人じゃないし…結局ボックスに誰もいねえっ!ってことがたくさんありました。メッシは全部やるしバイエルンではレヴァとミュラーが取ったりロッベンが取ったりできましたけど。

あとキーパー問題ですけどブラボの足技もパスは一人ではできないのでそのあたりの意志疎通に問題がありそうですね。ファインセーブがないのも寂しいかも。

 トッテナムは怪我人を出すのをやめてください。最近ではムヒタリアンが犠牲になりました。

ポチェッティーノってオーウェンのダイブ根にもってるのかな?

マンUは「キャリック」の一言。もうたったこれだけ(笑)調子が上向いてるとはいえまだ6位で上位を崩せていない。後釜どーすんのかな。

ちょっと勝ち点に開きがあるとはいえまだまだわからないプレミアリーグ、でもキーパーの差があるからチェルシー優勝と言いきる人も少なくないですね……

その他下位チームは上位チームに完全に離されてしまいました。戦術的な遅れもあるのかな?だいたいパーデューとかアラダイスのような監督をシャッフルしてるクラブもありますし(笑)

降格は正直なところハルとスウォンジーサンダーランドで決まりかなと思っています。レスターのような奇跡の残留もある気が全くしない。とにかく質が低いです。クリスタルパレスもそうだけど残留請負人がきたからどうなるか……

ミドルスブラも危なそうに見えて堅いので最終的には大丈夫っぽいなと感じます。危ぶまれていたウェストハムも怪我人FWたちの復帰で上がってきました。

レスターもまあ大丈夫でしょう…前半戦で20ポイントなので残留目標の40ポイントペースではあります。ただアフリカネーションズカップのある1月が心配だ…岡崎頑張れ!

 

昨シーズンに続き欧州のないチームが上位、ブンデスリーガといいもしかしたらこの流れができてしまうかもしれない……と思わせる前半戦です。最近のサッカーは大変だ……