読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

玉蹴りの話 ここまでの玉蹴り~

ここまでの玉蹴りを振り返ってみます。


8節終了現在プレミアリーグ5位、トップとの勝ち点差は3。
まあまだまだ序盤ですね。
リーグカップもまだ残っています。

引き分けはスウォンジー(A)、負けたのはリヴァプール(H)アーセナル(A)
三戦連続ということでものすごい批判されていましたが、10月に入りシステムを変更、立て直しているところです。ガンバレコンテ!
まあ負けたのは強豪だしCL圏を狙うならそれほど悲観しなくてもまだまだ追い上げられるぞ!

そもそもこの3試合の失点はベジェリンに抉られたもの以外はまあほとんどイバノビッチとケーヒルのミスです。
ミスというか有り得ないレベルのミスです。ちなみにレスター戦でもやらかしています。プロの試合のハイライトとは思えない映像が出来上がります。
そんなわけでイバノビッチはサヨウナラ、きっとケーヒルもサヨウナラしたいんだろうけど駒が足りないので仕方ない。

イバノビッチに関しては衰えって悲しいなぁとしか言いようがないですね。快速ウィングとのマッチアップでは確実に負けます。
歳をとる身体とどう付き合っていくか、スポーツ選手とは難しい。
上手い人だとポジショニングとかで通用するのかもしれないけど、もともと異色な「センターバックでもプレー可能な攻撃型サイドバック」なので間合いとか測りづらいのかな?
チームで一番逆足ミドルが上手い気がします。

ケーヒルはイングランド人にありがちな下手くそです。引いて跳ね返すのはできても持たされて何もできないタイプです。
まあもともとそんなにすごい選手ではないので仕方ない。
いやでも同じミス連発って中学生でもレギュラーから外されてしまうわ。


そこで始まりました3バック。今のところ弱い相手には通用するようです。

長めのパスでも出せるダビドルイスを真ん中に司令塔として、右側にはアスピリクエタを抜擢。

ダビドルイスはなんだかんだ言われてるけどいろいろ経験積んでるし今のところそんなに悪くないと思います。
プレミア初参戦の選手よりは即戦力として良かったのではないかなぁとも思ったり。
3バックなので4の時より突撃しやすいかもしれないしもしかして向いてる??

そしてモウリーニョをして「アスピリクエタが11人入ればチャンピオンズを穫れる」と言わしめたアスピリクエタくん。
3バックとはいえまさかのCB。しかしこれもまたなかなかいいのではないでしょうか。マジでなにやらせてもミスがない。
本職は右SBながら左SBのレギュラーを勝ち取っていましたしもともとはSHの出。
めっちゃくちゃ勤勉な人なんだろうなぁ………語学も堪能でマルセイユにいたからフランス語もイケるし。

ケーヒルは言い方悪いけど完全に「数え合わせ」です。
テリーやズマが帰ってきたらどうなるか。

ゴールキーパークルトワはセーブ率が悪い!って批判を受けていましたがまあいいんじゃないかな(;^_^A
割とケーヒルとイバノビッチのところが積極的でないのでポンポン撃たれることあるし、ヘンダーソンのやつとか。
ハイボールへの強さは(安定感とは異なるものですが)世界トップクラスだと思いますし。
ただ失点してムスッとするのはやめてくれよな、ミスったディフェンダーに激怒するくらいのリーダーシップを発揮してくれ。
このへんのメンタル面ではチェフに劣っちゃうかな。
あと移籍をほのめかすのもよくないな、ていうかビッグクラブ見渡してもどうせ行くところないだろう……

左のWBは新加入のマルコスアロンソ。一応プレミア経験ありでサイズもあります。
めちゃくちゃ張り切ってます。それに良い人そう。
左SBは今までアスピリクエタが務めていましたが右利きなので窮屈、やっぱり左利きというだけで嬉しいものがあります。
プレースキックを蹴る機会もありそう?

右WBにはなんとモーゼスが4年ぶりに帰還。モウリーニョ期ではレンタルに回されていましたが今シーズンはトップチーム。
WBとして頑張っています。この前ゴールも決めました。
典型的労働者タイプ、だけどもう少し視野広くなってほしいなぁ。

センターには新加入カンテさん。マケレレ二世と言われていましたが、もう少し前後に動くタイプっぽいですね。
アンカーよりダブルボランチのほうが向いてそう。
攻撃面はさっぱりですけど顔を出すことらできています。エリア付近に来たり、カウンターで走ったり。
そういうことができてるっぽいのでもう少ししたら攻撃面でも存在感でたりして?ラミレスくらいには……

左足大好きネマニャマティッチ。
しかしこの前は少し改善されました。
左足馬鹿というか、ボールの持ち方が良くないんですよね。すぐに相手から逃れようと横を向いてしまいます。
でもちょこっとマシになりました。これも343効果???
ミドル打てたらいいんだけど相手も「どうせ左足だけでしょ(笑)」と簡単にコース切られ対応されるのでまるでコースない………
ハル戦でもレスター戦でも右足なら打てた場面がありました………

セスクは出番ないけど343だと居場所ないなぁ。でも絶対必要な場面はあるので移籍させたくはないと思うけど……

ウィングにはアザールはエースで絶対的、ウィリアンかペドロが反対側、たまにオスカルになりそう。

アザールは早く得点力をつけてほしいものです………目的のあるドリブルが見たい。
適当にドリブルして適当にクロスするようなFWに負担のかかるプレーはエースのやることじゃないぞ!
守備免除するなら得点力を!

現状たぶんウィリアンかペドロだと思います、今まではウィリアンだったけど343のウィングならペドロのほうがあうんじゃないかなぁと思ったりしてます。
ウィリアンはボールを受けたがるし足下型なのでスペース使えるペドロのほうがいいこともあるかも?
442の横ならウィリアンだろうけど。
でもペドロはちょっと空回りしてる感じがありますね。この前はそれが良い方向にいってアザールのゴールをお膳立てしていましたけど悪い方向にいくと不安。
そういう意味ではウィリアンのほうが計算できるけど………得点に関与する能力というか嗅覚が物足りないんですよね。

オスカルはよくわからん奴です。とにかくムラもあれば特徴もよくわからん奴。
オールBのよくわからん奴。
上手いのは追い回しとシュート。よく消えるって言われますけど、シュートは上手いし得点関与の嗅覚という意味ではミッドフィルダー陣の中では高いと思います。

そして好調ストライカーコスタくん。夏にはアトレティコに帰りたいよぅ…と言っていましたがシーズン始まったらしっかりプロとして仕事を果たしています。
というかアトレティコに行くために体仕上げてたから好調なのか?(笑)
孤立していても強引さ、推進力でチームを引っ張って戦っています。めちゃくちゃキレがいい!
さらにテクニックもアップしてる気がします。
でもポストプレーは微妙かも……

バチュアイはどうしたんだろ………最近出番なし。出れば仕事をする、そんな雰囲気はありましたが。
結構金かけたしもったいないことはしないでほしいなぁ。


この前単にCLに頭がいっていてアルジェリアセットも温存していたようなレスターを倒したくらいでポジティブになっていますが、ポジティブになる一番の理由は交代全て若手だったことです。
チャロバはこれからも出番がありそう!アシストでとけ込めるといいな。

ルベンお散歩チークはやっぱりお散歩でしたo(`ω´*)o


さて、いろいろなところで語られてる「プレミアでの3バックはいけるの?」ってことですけど個人的には弱いところには勝てるかな?
最終ラインでの数的有利はほとんどのクラブ相手にとれるし。
しかし後半に追い上げようとウィングまで上げて4トップにされるとキツそう。

あとモーゼスアスピリクエタは機動力はありますが高さが足りません。
マルコスアロンソはちょっとスピードかな?

あと最大の穴はケーヒル。まじでポジショニング悪いって!
せっかくストーンズ頑張ってるのにイングランド人の評価がますます下がってしまう。
ユナイテッドにここを突かれたら負けてまう!


そんなわけで、今のところ「まあまあのところにはいくだろう」という予想。
じゃあ他のチームは?ってなるんだけど。



対戦相手ユナイテッドもお年寄りをベンチにして少し上向き。
まあファンペルシーがイブラかラッシュフォードになっただけやし。
なんとなくわけわからん間に点を入れるのがユナイテッド。そこにモウリーニョとくれば………

ポグバはあんなもんでしょ。上手いし良い選手だけど決定的な仕事ができるタイプでもない気が。前も書きましたけど全部上手いけどどれも尖ってはないって感じ。
ていうかCMFが本当に「ものすごい!!」っていう評価になるにはシャビやスコールズのような役割でないとダメでしょう。

ユナイテッドの中で好きな選手はエレーラです。彼はスペイン人でパスワークできるけど何よりもファイターです。
そのへんの軟弱な奴らとは違うところを感じます。ジェラードにもしっかりタックルしました(笑)
まあセスクとかカソルラとかそういった人たちに比べると特に良いパスを配給するわけでもないけど………



シティは順調といえば順調。
強豪やちょっと強いところのアウェーにやられるのももはやグアルディオラ監督の様式美と化してきている。
あの人のフットボールにはファンタジーはあるけどミラクルはないです。
まあケガ人次第です、シティは。それを補うために高い金払ってギュンドアンだったりサネだったりをとったわけで。(サネって5000万かよ!?)

シティで気に入ってるのはストーンズアグエロアグエロは怪我がなければなぁって感じだ。怪我がなきゃ世界トップといっても良いんだけど。
ストーンズはペップの元でボランチと頻繁にポジションチェンジしたり、いろいろすごいことをやらされていますが、今のところブラボのようなミスはありません。
このあたりはペップの約束事がよく出来てるんだと思います。ロベルトマルティネスとは違うのだよ。



アーセナルも怪我人次第。ていうかいつも開幕好調か終盤好調のどちらか。様式美(笑)
気になってるのはジャカ。いつ退場するんだろうと思ったらいきなりしちゃいました。
でも左足のキックはいいもん持ってる気がする。マティッチほど左足バカじゃないし。
あとムスタフィですね。オタメンディといいこの2人は良いCBだと思います。バレンシアはもうガタガタ………



トッテナムは今回実は普通に優勝しちゃうんじゃないかなぁと。完成度の高さが一番。シティ戦の出来はすごいし強豪との一戦であれだけできれば優勝見える。
ただやっぱり精神的支柱がなぁ。ロリスって激飛ばせる感じではないしね。
アルデルヴァイレルトもだめなのかな。

アルデルヴァイレルトはもはや世界屈指のディフェンダーと言っても良いのではないでしょうか。上手いしミス無いし。
相方と違っておとなしい。

他のトッテナムの選手もみんな現代的で好きですね。
ちなみにソンフンミンは昨シーズンのチェルシー戦みる限り悪くなく無い!?って思っていましたがここまでブレイクするとは。
なのでトッテナムはすごく厚いですね。デンベレいなくても、ダイアー抜けても、ケインいなくても。
ただCLは不安あり…やはりこのあたりは経験値なのかな。仕方ないところもあると思います。アーセナルより先にCL優勝しちゃうのもみてみたいけど(*^-^*)


リヴァプールは………個人的には評価下がりました。見てるのは面白いけど優勝というのはなぁ。
バランスがあんまり。守備力は指摘されてる通りだけど思うように点がとれてるのは雑魚だけな気がします。アーセナル戦くらい?

キーマンはララーナです。ユナイテッド戦でもそうでしたがララーナララーナララーナ。とりあえず彼がぶっ壊れなきゃいけるけどぶっ壊れるとヤバすぎるくらいにヤバい!
僕もとても好きな選手です。点がとれるハードワーカーって素敵!


他のチームにもレスターのようにチャンスがあるかどうか………はちょっと微妙?
ウェストハムもストークも登ってこれそうだけどサンダーランドは………

レスターはまあやっぱりぼちぼち。リーグでは降格しないようにしてCL決勝トーナメントいけたらクラブとしてもブランドになりますし。
上手くいってるとも言えないけど別にダメだとも思いません。リーグ上位に行くぞのモチベーションの欠如は気になるんだけど。



明日はユナイテッドかチェルシー、どちらかが優勝争いからは脱落するでしょうね…………怖いよぉケーヒル。


追記

あーよく考えたらコンテさん、ハインケスバイエルンにボコスコだったよなぁ。
3バックのサイドの数的不利は怖いです。
まあアラバ+リベリーにラームだしこの時ロッベンもいたかな?
こんなサイドアタック反則だしこんなの世界にいませんので忘れましょう(!?