読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

球蹴りの話 オーストラリア対日本

予定通りの勝ち点1。

なぜか「俺たちは地上戦もできるんだぜ」とのたまってたオーストラリア代表。

全くできていませんでした(笑)

ていうかクルーズとレッキーという選手も控えにいたしサウジアラビアでの疲労があったのかな?
とにかく足元へのパスだけ、悪い日本代表を見てるみたい(笑)パスを出せば日本のボールになっていた。
日本のフォーメーションとかどうでもよくてオーストラリア弱すぎワロタとか思っていた前半でした。
モーイだかムーイだかって選手、プレスされただけでソワソワしちゃってちょこっと強いところと対戦した時の柏木みたいな感じで。


後半さすがにマークがズレたら即失点。
ロングボールなども使ったりフォーメーションを変えてみたり。あと本田香川と原口小林悠の燃料切れでめちゃくちゃ押されていました。
切り札のケーヒルも登場し、ワールドカップのコートジボワール戦を思い出しましたがさすがに逃げ切ることができました。


この試合、なんとも言えない結果ですよねー。
前半は「持たせていた」けど後半は「持たれていた」かな?
「勝ち点3を狙っていた」と建て前ではお互いに言っていましたけど後半1-1になってからは引き分けでいいかなぁって空気でしたよね。
オーストラリアの交代はケーヒル、レッキー、クルーズと攻撃の選手ですが、この三人の投入は大量リードでもない限り予定通りだったと思いますし。


日本は左右に労働力、トップにキープ力を置いた「6年前に見覚えのあるジャパン」で勝ち点1を持ち帰りました。
何かと叩かれている香川の起用ですが、まあたぶん清武のコンディションの問題、それからトップ下兼インサイドハーフみたいなことをしていたのでその経験がある香川を使いましたってところでしょう。
香川もまあ最低限守備はしていましたが………攻撃では全く何もできませんでしたね。
試合感が足りないと思わせるカウンター時の縦への走りの無さ。良いときはデブライネか!?って思わせることあるのに。
この役目なら岡崎とかのほうが良い気がしますが怪我なら仕方ない。
Jリーグの選手?ナニソレ?

ちなみに交代が遅いのもそのせいだと思います。控えの選手を全く信用してない。
清武は労働者ウインガーではありませんし、本田をかえると高さを失います。
………大迫のようなハンパない選手が日本代表にいたらなぁ(笑)
いないので代えようがなく………小林悠って毎回怪我してないか?
サイドのスタメンが小林悠だったのはパワーの問題かと思われます。


今回は強敵のアウェイということで守備的な布陣でしたが、岡崎の負傷、武藤宇佐見の負傷がなかった場合はこのスタメンにしていたのかどうかが気になります。
まあ「ボールを支配される展開を良しとしない人たち」からはやれ相手を格上と認定しすぎているだの叩かれていましたけど…
前半のあのあまりにも酷いオーストラリアの繋ぎをスカウティングできた上での作戦であればこれで良かったと思います。

だけどプラン通り………にしては後半は本当に持たせすぎですよね。トップの本田、走れない香川でカウンターもままならないし。ハーフコートどころか3分の1くらいまで押されていたし。
岡崎とかならもう少しロングボールからボール回復できたかなぁって思うけど………
ていうかまあ本田香川の2トップじゃなくてどちらかFWにしたいなぁってのが僕の感想です。


結果的ドローなのでそれで良し、なのかなあ。
次はホームでサウジアラビア戦、ここで負けたら2位以内は絶望的ですし、逆に勝てればまあ突破できるでしょう。
中東のアウェーを残しているので何としても勝ちたい。

正直サウジアラビアがどんなもんなのかわかんね………
監督はオランダをワールドカップ準優勝に導いたファンマルヴァイクだそうな………ダーティーなサッカーだったことしか覚えてないぞ……



しかしメディア批評家のみなさんのおっしゃる通りだ、と思うのは今回は上手くいった?けどやっぱりハリルホジッチジャパンは蓄積が無さ過ぎるってトコですよね(;^_^A
本大会行ければハリルジャパン見てみたい気がするけど最終予選でこれかよってなる。