読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

「0から1へ!!」

実際できたことは80分頃にようやくコーナーキックの数を0から1にすることだけでした。
コーナーキックですらそれまで0、0なんだよ!

とれた勝ち点は0、得点は0のまま、ハハハ。
別に悔しくないよ。


そしてイバノビッチとケーヒルのミスは0にはなりませんでした。





君の心は輝いているかい?で寝れば良かった………。



いやぁマジで前の試合のハイライトかと思ったよ。

イバノビッチの「あーどうしよーパス出せない!横パスだ!」の有り得ないバックパスとケーヒルの「わわっボールがきた!よいしょっと……うわぁ!」のロストを38回見せる気なの???

あんなの見たらもう他の選手やる気なくすわ。プロだからそれはよくないと思うけどそれでも!

もうトップクラスを狙うクラブのCBとSBではないです。
このコンビ、何より一度でもやればベンチ行き処分でもおかしくないようなミスを毎試合何度もやらかしていますからね。
攻撃においてもイバノビッチは全くクロスも通せず、ケーヒルは持ち上がっても何もできません。
本当に早く見切りをつけてほしいです。尋常でないほどミスを繰り返しているので本人たちのためでもあります。


ただダビドルイスが良かったわけではないですが……0-3だったらもうなりふり構っていられないのでそこは目をつむります。
0-0の時にミスしたわけじゃないしそもそもあんな早い段階であんなミスされたら崩れてしまうよ……
マークの受け渡しミスもありましたが、相方があまりに信頼できないのでそれも…
攻撃では一つバチュアイの決定機を演出しました。一つ魅せてくれたことはとても好印象!
もしこれがなかったらコーナーキックすら0本で終わっていたので(笑)

アスピリクエタはとにかく勤勉で頑張っていますが、やはり右利きなので左SBは窮屈なのですよ。
今まではイバノビッチが高いポジションをとり、パワーと得点感覚で攻撃し、アスピリクエタはバランスをとる役目でした。
だけどイバノビッチの劣化が激しくなり左SBから攻めなきゃいけない!となるとどうしても難しくなります。
イバノビッチを右SBで使うということは左右同時に死亡することを意味します。

左利きのマルコスアロンソはサイズもありますしアスピリクエタを右にしても高さの問題があるとは思えません。
とりあえずマルコスアロンソ左、アスピリクエタ右で固定してみてください。マルコスアロンソがザルだとしても最初のうちはそれほど狙われないでしょ。

モレーノに見切りを付けたクロップ、ついにルーニーに見切りを付け始めたモウリーニョ
CL制覇、リーグ制覇の立役者かもしれないけどプロの世界なんだからこういったことは仕方ないよ。


ディフェンスラインの話はこれくらいにします。
あ、あとクルトワも嫌そうな顔すんなよ。お前もコーチングするんだよ。
まあ移籍したいならどっかに売り飛ばしてホルンとか買うのもありかもね。



MFですが、ついにセスクスタメン、まあ開始早々の失点でチームの士気レベルはマイナスにまでなったので他の選手のパフォーマンスについて論じても仕方ないかもしれないけど。
セスク自体もあんまり良いとは言えませんでした。うーん、ただこれはセスクだけの問題かな?
右SBとCBはボールを出せず、左SBは右、隣には右足を封印してプレイ、となれば中盤でのマークははっきり言ってセスク以外必要ない!って状況でした。
セスクだけ潰せば良い。ドフリーにしても縦パスは出てこない。サイドに出たところでアザールは1対2で抑えれば良い。
これではとにかく難しいです。カンテも同様です。
右サイドはクソ、左サイドは右利き、隣は左足縛り、んでマーク付いてるセスク。どこに出せばいいんだよ状態。

まー何が言いたいかといいますと、「なぜマティッチをそこで使うの?」ってことです。
とにかく左足しか使えないので左側にしかパスが出せません。プレッシャーを受けると、というか受けなくても勝手に体が左に向いてパスコースが常に限定されています。
確かデータとか見ても凄まじい偏りがあったかな。
まあ左利きボランチということで左サイドの選手がエースのこのチームとは決して相性の悪い選手ではないと思います。
でも前にでてきても本当にシュートもラストパスも出せない、というか左足縛りのせいで体傾けちゃってるのでバックパスすらできずにボールを奪われること多数。

コンテ監督はマティッチに何をさせたいんでしょうか。たまにミドルを決めてほしいのか?
ラストパスとかは絶対に無理だけどそれでも???
わからん………

んで今回0-3にもかかわらずハーフタイムでの交代は無し!ハァ!!???
一つ目の交代がセスクでさらにハァ!!???
マティッチカンテという絶望的にパスが出ない状況を自ら作り出してしまいました。
ていうかマティッチが攻撃で役に立ってないんだから代えるならマティッチでしょ。どうせ0-3で負けてるんだからいまさら守備のインテンシティとかどうでもいいし。

とにかく遅すぎる交代と謎すぎる交代、移籍否定してるセスクがかわいそう……

結局セスクアザールウィリアンが下がりイバノビッチケーヒルマティッチは残るという結果に。
まあアザールとウィリアンはやる気なくしていたので妥当性もなくはありませんが、そんなことよりパワープレイにするとかそういう交代をしてほしい。
3バックにしてみたぜ!とかじゃなくてもうディフェンダーなんかいらねえ!アスピリクエタCBやっとけ!くらいのさ。

ジエゴコスタは孤立していましたが、すごく頑張っていました。
アトレティコ帰りたい発言をしてもピッチ上でこの情熱を見せてくれるならピッチ外のことなんてどうでもいいです!
むしろこんな状況でもファイトする姿に好印象だった。


とにかくコンテ采配には疑問しか感じません。一番気になるのは交代が遅すぎることでしょうか。
チーム状態も最悪だと思うのでとても不安です。10位より下すら見えてくるかもしれない。
キックオフで何の計画性もなくダラダラとゴールキーパーに下げてるあたり本当に右サイドのディフェンダーはクソです。

とりあえずマティッチカンテのダブルボランチでバイタルを完全に締めるか、セスクカンテとオスカルでカンテのカバー力とセスクの展開力を生かすかのどちらかを試してほしいです。
明らかに4141は機能していない。得点がコスタ依存だし。ララーナとかが決めてるリヴァプールとの差。


あぁ、ここ何シーズンかは失点すらしたことなかったのになぁ…。





ちょこっと惰性でラスパルマスレアルマドリーを見ました。

ラスパルマスは第2のレスター候補1番手です。
まあリーガの場合は上との格差が激しすぎるので優勝は無理だと思いますが、オトラリーガなら十分可能性がありそうです。
様々なメディアでもラスパルマスは注目されていますね。
昨シーズン冬までは沈んでいましたが、後半戦調子をあげてなんと11位フィニッシュ。ちょっとレスターっぽくない?
あとは今シーズンセビージャやビジャレアルがドタバタしているというのも大きなチャンスかな?
課題はアウェー戦、やっぱり土地的にホームでは強いっぽいんだけどそのぶん逆がキツいのかな。


レアルマドリーはカゼミロ効果で安定感が出ていたけど離脱しちゃった!!ってことが全て。

よってこの試合はオープンなものになりました。
ラスパルマスポゼッションサッカーでモリモリとレアルのバイタルエリアに侵入すれば、レアルも個人技カットからのカウンターですぐにエリア内へ、という展開。
最終的にはドローでしたが、まあ妥当だし両チームにとってそんなに悪い結果ではないかも。アウェーだしレアルにとってもね。
レアルはカゼミロいないとこうなってしまう不安要素が残りましたが。


見てるととにかくみんな上手くて良い選手だなぁ、と。レアルの選手は当たり前ですがラスパルマスの選手たちも基本テクニックが良くて三角形を作るセンスも高い。
チェルシーとは雲泥の差だよ………。

センターバックからビシィ!と入れる楔、バックパスを綺麗にターンして処理。
もちろんラモスもヴァランもミスしますが、とにかく上手くて羨ましい、眩しい。


あぁ今シーズンCL圏とれなかったらどうなっちゃうんだろう……





余談になりますが、日本人選手がかなりピンチです!!