読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じにつくす’s blog

単にいろいろ書きます。

EURO2016 準決勝の感想

ついに決勝カードが出揃いました。


ポルトガルウェールズ

ラムジー不在と日程不利が痛かったかな。
ポルトガルの新時代の塩サッカーの前になす統べなく散ってしまったウェールズ
やっぱりラムジーの不在が大きくベイルのポジションが大きく下がってしまったことで勝負あり。
ぺぺやWカルバーリョの不在も相手の力が弱まったことでそれほど感じさせず。
ただ今回レナトサンチェスはそれほどよくはなかったかな?たぶん若いし疲れもあるでしょう。
ポーランド戦との大きな違いはアシストした今度ドルトムントに行くラファエル・ゲレイロでしょうか?ポーランド戦は欠場していましたが戻ってきました。
ポーランド戦のワロスワロスの部分が改善されれば1点は決められるってことですね。


ドイツ対フランス

やはり欠場者が痛い!
結局ヘーベデスCBにして4バック。中盤を3人にしたドイツ。
前半はドイツペースだったかと思いますがフィニッシャー不在。
前半終了間際という最悪のタイミングでまた全く必要のないハンドで失点。
その後リズムも作れずそしてミスからさらに失点。
そしてパイエをカンテに代えられてシャットダウン。
それと後半ドイツのペースが上がってこなかったのはクロースとエジルの疲労かなぁって思います。それからやっぱりキミッヒSBが重たかったとも思えますし。
フランスは前半は自分たちがアイスランドにやっていたような形でドイツに完全に押し込まれていてかなりピンチでしたが、それでも2トップを含めしっかり10人で守備をして耐えた結果ですね。
フィニッシャーがいたフランス、フィニッシャーがいなかったドイツ。
今回ウムティティが前回から引き続いて先発しましたが、マリオゴメス欠場だったのでパワーあるターゲットはいない!と踏んでの起用は良かったんじゃないでしょうか。
前半終わりのコーナーを獲得するまでの流れは彼からの縦パスが起点でした。さすがバルサが獲得した選手です。


どちらも負傷者や累積警告によってプラン変更を余儀なくされたチームが敗れてしまった準決勝でした。
まあちょっと残念でしたが、これも短期決戦のトーナメントの要素の一つですよね。



そんなわけで決勝戦

ポルトガル対フランス

なんと予想的中しました!過程なんてどうでもいいのよ!!



両チームの軌跡を辿ってみます。

ポルトガルが3位通過の誤算はあったけどあっちの山に入ればおそらく強敵は予定ではスペインのみ。
(個人的予想ではポルトガルのチーム力ランキングはドイツフランスイタリアスペインに次ぐ5位に設定していました)
スペインのところがクロアチアになりましたがそこを手堅く勝ち上がってここまで来ることは予想通りです。
(3位通過の時点で大ハズレなんだけど!2位通過なら反対の山だし!)

グループリーグアイスランド戦とオーストリア戦を見ていなかったので何が起きたかはよくわからないのですが……
グループリーグではアンドレゴメス、モウチーニョ、リカルドカルバーリョ、ビエイリーニャがスタメンでした。
しかし決勝トーナメントではアドリアンシウバ、レナトサンチェス、フォンテ、セドリックに変わっています。
それぞれ負傷やコンディション不良があったかもわかりませんが、やはりグループリーグのままじゃダメだという起動修正が上手くいったと言えるでしょうか。
目指すは勝利のみ!塩試合上等!なチームになっちゃいました。


フランスのほうは、チーム力の高いドイツイタリアスペインとはベスト4までほぼ当たる可能性がなく「ヘロヘロになったイタリア対ドイツの勝者に勝つ!」という予想だったので一応当たりました。
(イタリアが勝ち上がってくると思ってたけど!)

最初は433だったけどちょっと攻撃が物足りなかったので442にしたらグリーズマン大ブレイク!って感じですね。
得点力もググッと上がったかと思います。ほぼグリーズマン得点王で決まりでしょう。大会MVPもひょっとして?
おそらく決勝もドイツ戦と同じく442でいくでしょう。
ちょっと気になるのはラミにするかウムティティにするかという点ですね。


しかしなぜポルトガル対フランスでポルトガルが勝つと予想したんだろう、今考えると全然ポルトガルが勝つビジョンが浮かばないです……
塩試合にしたいけどホームの圧倒的声援を考えると完封は難しい。
ぺぺは戻ってくるのでしょうか、そこが一番のポイントかも。

ポルトガルにとって数少ないポジティブな点は日程が1日有利であるところ、(これは妄想ですが)パイェがちょっと落ちてる気がするところだと思います。
おそらくグリーズマンにはWカルバーリョマンマークをするでしょうし、ここにぺぺがいれば機動力では問題なし。
アイスランドアイルランドのようなやられ方はしないはずです!
フランスはドイツ戦では2得点できましたが、両方ともドイツの本当につまらないミスからの得点です。
ここまでマテュイディとポグバがエリア内に侵入して仕事をしたことはほとんどありません。
(ムサシソコは得点に大きく絡むタイプではないしパイェがちょっと落ちてるという願望が当たっていれば)集中すればゼロに抑えることも不可能ではないかも?
まあでも無理かな………


ルイコスタやパウロソウザなんて忘れて勝利だけを目指せポルトガル